!! 見る 聞く 学ぶ 集う 安房国(あわのくに)再発見 !! 千葉県・南房総・館山まるごと博物館

お知らせ » 記事詳細

布良崎神社「女装」神輿に笑い・拍手

(朝日新聞2012.7.23付)‥⇒印刷用PDF

姉さんかぶりに女性の着物。館山市布良崎神社の例祭で21日夜、神輿(みこし)の担ぎ手の「女装」が復活した。

ベビーパウダーで顔を白くし、肌じゅばんを羽織り、スカートの日とも。担ぎ手約50人のうち、12〜13人が女の姿だった。少し猥雑(わいざつ)で怪しいのも祭りを盛り上げる。前年を上回る観客の笑いと拍手に包まれた。

洋画家・青木繁の代表作「海の幸」のモチーフはメタの神輿とみる神輿世話人の島田吉廣さん(62)は「お年寄りが喜んでくれた。昔の祭りはこうだったとね」。

12年7月23日 4,472

特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラム

旧称:南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム(2008年5月に現在の名称に変更)

〒294-0045 千葉県館山市北条1721-1

Copyright (C) 2007 bunka-isan.awa.jp All Rights Reserved