お知らせ » 記事詳細

夕暮れに輝く裸の漁師たちの中で振り向く美女の顔。日本洋画史上の最高傑作といわれる青木繁「海の幸」は一九〇四年、千葉県館山市布良(めら)の網元宅で制作された。この家はほぼ当時のまま現存するが、存続の危機にある。没後百年の今年、抜本的な保存策を訴える声が高まっている。

(後略)

.

⇒記事印刷は、

⇒⇒下段の添付ファイルからご参照ください。


(東京新聞2011.2.15付)


添付ファイル名ファイルの説明/概要サイズ(B)
ul0228215810.pdf 2011.2.15~16東京新聞 2,651,483
11年2月15日 5,342

特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラム

旧称:南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム(2008年5月に現在の名称に変更)

〒294-0036 千葉県館山市館山1016-1さらしな館

Copyright (C) 2007 bunka-isan.awa.jp All Rights Reserved