お知らせ » 記事詳細

22店でコーヒー180キロ流通

ウガンダキャンペーン終わる、支援・寄付金も

(房日新聞2018.12.14付)‥⇒印刷用PDF

NPO法人安房文化遺産フォーラムが10月に展開した「ウガンダコーヒーを飲みましょう」キャンペーンで、支援金7万9400円と、寄付金4万6136円が寄せられた。主催者が在日ウガンダ大使館政務次官と面会、活動を報告した。

NPOの関係者3人が現地のコーヒー農園を視察したことで、ウガンダ産コーヒーのフェアトレードなどを呼びかけ、10月をコーヒー月間とし、関連イベントを展開した。

安房地域の22店舗がウガンダコーヒーを取り扱い、その流通量は180キロになった。

支援金、寄付金は平和のための美術展、安房西高校JRC部のバザー、館山病院感謝祭のバザーなどでも寄せられた。寄せられた支援金、寄付金は活動支援の経費の一部に充てるという。

政務次官からは「ぜひ館山を訪問し、感謝を伝えたい」旨のメッセージが届いた。

NPO法人安房文化遺産フォーラムでは、コーヒーの予約販売を続けるという。

問い合わせは、同フォーラム(0470-22-8271)へ。


添付ファイル名ファイルの説明/概要サイズ(B)
ul1215092625.pdf 印刷用PDF 493,223
18年12月14日 756

特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラム

旧称:南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム(2008年5月に現在の名称に変更)

〒294-0036 千葉県館山市館山1016-1さらしな館

Copyright (C) 2007 bunka-isan.awa.jp All Rights Reserved