!! 見る 聞く 学ぶ 集う 安房国(あわのくに)再発見 !! 千葉県・南房総・館山まるごと博物館

お知らせ » 記事詳細

青木繁《海の幸》ゆかりの漁村を歩こう!

〜修復中の小谷家住宅、特別公開〜

印刷用PDF


■日時=平成27年2月22日(日)
■集合=9:30「安房自然村」バス停

■アクセス=JRバス館山駅9:00発「安房白浜」行「安房自然村」下車

■見学地:青木繁『海の幸』記念碑・小谷家住宅・布良崎神社

■参加費=300円(保険料・ガイド・おもてなし)

■主催=青木繁《海の幸》誕生の家と記念碑を保存する会

.

館山市富崎地区は布良と相浜の漁村集落からなり、阿由戸の浜に房総開拓神・天富命が上陸したといわれる神話のふるさとです。目の前には女神山と男神山がそびえ、水平線上には富士山と伊豆の島々が並びます。マグロ漁で栄えていた漁村のエネルギーから、重要文化財の『海の幸』が誕生しました。

危険なマグロ漁は海難事故も多く、冬の夜空に赤く輝くカノープスは「布良星」と呼ばれ、亡くなった漁師の魂だという伝説もあります。青木繁は、布良崎神社の大神輿が海に入る夕陽の神事からインスピレーションを得て『海の幸』を描いたのではないかと考えられています。

15年2月10日 8,656

特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラム

旧称:南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム(2008年5月に現在の名称に変更)

〒294-0045 千葉県館山市北条1721-1

Copyright (C) 2007 bunka-isan.awa.jp All Rights Reserved