!! 見る 聞く 学ぶ 集う 安房国(あわのくに)再発見 !! 千葉県・南房総・館山まるごと博物館

新たな公 » ページ詳細

(P.9)

●シノベ竹の赤飯


【材料】(分量はおまかせ)

もち米

シノベ竹

砂糖

醤油


【作り方】

①シノベ竹を、ゆでる。

②ゆでたシノベ竹を輪切りにし、甘辛く煮る。

③もち米は洗い、半日または一日水にひたしておく。

ザルにあけ、水気をきる。

④甘辛く煮たシノベ竹の汁をきり、もち米とかき混ぜる。

⑤堅く絞った蒸しフキンを、蒸し器(セイロ)にのせる。その上にもち米をのせ、すり鉢状に中央をくぼませる。

⑥沸かした鍋に蒸し器をのせ、もち米にフキンをかぶせて蓋をし、強火でふかす。

⑦10分ごとに手水をし、箸でひっくり返し、全体をかき混ぜる。

⑧途中で飯台にあけ、酒・醤油を入れかきまぜ、蒸し器に入れてもう一度ふかす。全体で40分〜50分ふかす。

10年3月2日 12,707

特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラム

旧称:南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム(2008年5月に現在の名称に変更)

〒294-0045 千葉県館山市北条1721-1

Copyright (C) 2007 bunka-isan.awa.jp All Rights Reserved