お知らせ » 新着記事一覧
表示順: 新着順 掲載順 ランダム

第三海堡遺構移設記念シンポジウム

■開催日時:

2011年6月12日(日)

13:00〜15:30

終了後見学会(〜16:30)

■会場:横須賀市リサイクル

センター「アイクル」講堂

■参加費:無料(定員100名)

■申込み:NPO法人アクションおっぱま

(FAX:046-866-2790・Eメール:info@action-oppama.org)

⇒⇒印刷用PDFはコチラ

■趣旨:

東京湾第三海堡遺構の移設を機に、横須賀市追浜地区の歴史遺産を活かしたまちづくりを市民中心にという機運が起きています。これを進める上で、関係機関との連携などの課題について、パネルディスカッションを通して検討します。

■第一部 基調講演 原 剛氏(軍事史学会副会長)

■第二部 パネルディスカッション

「歴史遺産を活かした追浜のまちづくりを進めるには」

パネリスト:

*高村聡史氏=横須賀市市史編纂室

*池田恵美子氏=NPO法人安房文化遺産フォーラム事務局長★

*伊東 孝氏=日本大学理工学部教授(都市計画 土木史)

*司会:昌子住江氏=NPO法人アクションおっぱま理事長

■第三海堡遺構見学

■主催:追浜観光協会、協同組合追浜商盛会、NPO法人アクションおっぱま

11年5月23日 8,652

里見氏城跡(稲村城跡・岡本城跡)国史跡指定記念

-シンポジウム「関東戦国史にみる里見氏」と祝賀のつどい-

主催 里見氏稲村城跡を保存する会

案内状と申込書はコチラ


■日時:2012年 4月14日(土)

■会場:たてやま夕日海岸ホテル

◆講演とシンポジウム「関東戦国史にみる里見氏」

【参加費】無料

【時間】開場:12時30分、開会:13時00分〜16時15分

【映像と解説】国史跡・里見氏城跡(稲村城跡・岡本城跡)の紹介

・遠山 成一(千葉城郭研究会)

【講演】

・峰岸 純夫(東京都立大学名誉教授)

・佐藤 博信(千葉大名誉教授)

・滝川 恒昭(千葉城郭研究会)

【シンポジウム】

・峰岸 純夫(東京都立大学名誉教授)

・佐藤 博信(千葉大学名誉教授)

・黒田 基樹(駿河台大学教授)

・滝川 恒昭(千葉城郭研究会)

・コーディネーター :岡田晃司(館山市立博物館長)

◆『南総里見八犬伝』の世界

【時間】16時30分〜17時30分

【参加費】無料

・劇団「貝の火」による人形劇『南総里見八犬伝』実演

・写真展・里見の語り部(『南総里見八犬伝』

◆祝賀のつどい

【時間】開場17時30分、開宴18時00分〜20時30分

【参加費】7,000円(記念誌代を含む) ※ 要申込み


■国史跡めぐり(稲村城跡・岡本城跡)バス見学会

【日時】翌4月15日

【参加費】無料

【対象者】宿泊参加者

.

◎ 参加希望者は、事前に申込書(FAXまたはハガキ)にてご予約ください。

◎ 祝賀のつどい参加者には、里見氏に関する論文を掲載した「記念誌」(記念はがき・講演レジメ資料)を贈呈します。

・講演とシンポジウム・催しでは「記念誌」(記念はがき・講演レジメ資料)を2,000円で頒布いたしますので、ご協力いただけると幸いです。

なお、冊子のみは1,500円です。

・郵送希望者は、「記念誌」(記念はがき・講演レジメ資料)・送料手数料込で2,000円をお振込ください。

=振替口座 00150-9-729423 名義: 里見氏稲村城跡を保存する会=


【問合先】=TEL&FAX:0470-22-8271 携帯090-9688-5799(愛沢)

【後 援】 =千葉県・千葉県教育委員会・館山市・館山市教育委員会・南房総市・南房総市教育委員会

館山市コミュニティ連絡協議会・稲地区稲村城跡利活用委員会

館山商工会議所・館山市観光協会・館山青年会議所・たてやまコミニティビジネス研究会

文化財保存全国協議会・千葉城郭研究会・房総里見会・全国里見一族交流会

里見氏大河ドラマ化実行員会・NPO法人安房文化遺産フォーラム・NPO法人ミューズ安房

NPO法人たてやま海辺のまちづくり塾

12年3月22日 6,030

第44回歴史教育者協議会関東ブロック千葉県集会

第48回千葉県歴史教育研究集会(船橋集会)

-子どもと地域・社会科を考える-

詳細はコチラ

【日時】2015年1月17・18日(土日)

【会場】船橋市勤労市民センター

(千葉県船橋市本町4-19-6 TEL:047-425-2551)

[ .. 全文表示へ ]

14年12月10日 9,316

千葉歴教協ニュース「なかま」448号=2011.12.18発行


・千葉集会をプレ集会として成功させよう==加藤公明(会長・日本史部会)

・第3回全国大会現地実行委員会まとめ==柄澤守(現地実行委員会事務局長)

・歴博講演会「考古学から見た古代の日韓交流」を聞いて=-及川敏男(香取支部)

・石井建夫さんを偲んで==長屋勝彦(東葛支部)

・高麗大学校で「福島の戦後史」の授業をして(1)==三橋広夫(千葉支部)

11年12月18日 4,620

千葉歴教協ニュース「なかま」450号=2012.3.18発行


・第45回千葉県歴史教育研究集会(千葉集会)を終えて==楳澤和夫(事務局長)

・千葉集会分科会のまとめ==

・現地実行委員会の議論から==柄澤守(実行委員会事務局長)

12年3月18日 6,086
『今こそ戦争遺跡を平和のための文化財に!』

詳細はコチラ

[ .. 全文表示へ ]

14年6月3日 7,659

当会では15年にわたり、稲村城跡を国指定史跡にしようと運動を続けています。昨年も他地域にある国史蹟として指定されている城跡の保存と活用例を勉強するために、会員研修として11月27日(土)、第8回国指定史跡巡見会「国指定史跡・飛山城跡(栃木県宇都宮市)・さくら市指定史跡・勝山城跡(栃木県さくら市)」を実施しました。


[ .. 全文表示へ ]

11年6月15日 3,698

創年コミュニティ研究大会

-3.11後の克災都市づくり-日本一の自治会で開催!

[ .. 全文表示へ ]

11年6月4日 8,723

2012.10.28

内容はこちら

三橋新会長のもと千葉県歴教協のさらなる前進を!

・事務局=楳澤和夫


「会長に就任して」=三橋広夫(千葉支部)


□千葉大会分科会感想

「授業方法」分科会=時田朋子(日本史部会)

「父母市民の歴史学習」分科会=宮原武夫(船橋支部)


□書評

『船橋の歴史散歩』宮原武夫著=川尻秋生(早稲田大学)

『新しい歴史教育のパラダイムを拓く-徹底分析!加藤公明「考える日本史」授業』

…加藤公明・和田悠編=鳥山孟郎(東京歴教協)


「蓮池透さんの講演を聞いて」=遠藤茂(船橋支部)

12年11月3日 7,242

特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラム

旧称:南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム(2008年5月に現在の名称に変更)

〒294-0036 千葉県館山市館山1016-1さらしな館

Copyright (C) 2007 bunka-isan.awa.jp All Rights Reserved