!! 見る 聞く 学ぶ 集う 安房国(あわのくに)再発見 !! 千葉県・南房総・館山まるごと博物館

館山まるごと博物館 » ページ詳細
戦時中の大房岬MAP

■大房岬要塞群(南房総市指定史跡)

大房岬は東京湾に突き出た台地状の岬で、千葉県立自然公園内にのこる砲台・弾薬庫・観測所・発電所・探照灯(サーチライト)・探照灯格納庫などは、南房総市富浦町の指定文化財となっている。一般に要塞とは、敵の侵入を防ぐための要害の地に築いた砦のことで、戦術的に砲台が配置されていた。

山岡部隊と呼ばれる海軍の秘密特殊部隊(別名=剣部隊)が、上陸困難な険しい戦場でも上陸できるように、登る訓練した断崖絶壁。

人間魚雷「回天10型」の特攻基地跡、海中に残るレールも見える。


‥⇒戦跡マップ(印刷用PDF)

‥⇒『戦争遺跡の図鑑』東京湾要塞と安房の戦争遺跡

探照塔跡弾薬庫跡砲塔砲台跡

.


特攻「回天10型」基地跡山岡部隊訓練の崖

・砲塔砲台跡・弾薬庫跡・探照灯跡

・特攻「回天10型」基地跡・山岡部隊訓練の崖


添付ファイル名ファイルの説明/概要サイズ(B)
ul0814194848.pdf 大房岬要塞(戦跡)map 920,642
09年2月3日 29,799

特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラム

旧称:南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム(2008年5月に現在の名称に変更)

〒294-0045 千葉県館山市北条1721-1

Copyright (C) 2007 bunka-isan.awa.jp All Rights Reserved