!! 見る 聞く 学ぶ 集う 安房国(あわのくに)再発見 !! 千葉県・南房総・館山まるごと博物館

お知らせ » 記事詳細

戦跡ガイド講座に7人、館山のNPOが開催

座学や現場実習で学ぶ

(房日新聞2021.5.7付)

館山市の赤山地下壕など地域の戦跡を案内するガイドの養成をする講座が5月1日、同市宮城の豊津ホールなどであり、7人が座学とフィールドワークで戦跡について学んだ。

地域の歴史、文化遺産の調査研究やガイド事業などを展開するNPO法人安房文化遺産フォーラム(愛沢伸雄代表)が、戦跡ガイドを増やしていこうと開催。

今回は赤山地下壕、掩体壕をメインに、ガイドやサポートができるようにすることを目標に設定した。

参加者らは、座学で歴史背景などを学んだ後、実際に赤山地下壕、掩体壕へ。同NPOメンバーからガイドのポイントを聞きながら巡り、「ガイドする相手が子どもなのか、知識のある大人なのか、それに応じてガイド内容を考えるように」と、ガイドとしての心構えも学んだ。

参加した南房総市の鈴木るみ子さんは「ガイドするにはまだ自信は無いが、サポートすることはできそう。情報量が多く、さまざまな歴史背景の話がつながって興味深かった」と感想を話していた。

講座は5月15日にも開催される。定員は15人で、3日前までに申し込みが必要。参加費は会員無料、非会員500円となっている。問い合わせはNPO法人安房文化遺産フォーラム(0470-22-8271)へ。


●テキスト『館山まるごと博物館』を使用


ガイド講座

5月7日09時52分 4,682

特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラム

旧称:南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム(2008年5月に現在の名称に変更)

〒294-0045 千葉県館山市北条1721-1

Copyright (C) 2007 bunka-isan.awa.jp All Rights Reserved