お知らせ » 新着記事一覧
表示順: 新着順 掲載順 ランダム

子どもと地域・社会科を考える…

※詳細はコチラ

【会場】千葉大学教育学部

【主催】千葉県歴史教育者協議会

【参加費】市民・学生1,000円、教員2,000円、高校生以下は無料

.

■ 1月28日(日)

・ワークショップ 13:00〜15:00

・地域実践報告 … 浅尾弘子(千葉県立幕張総合高校) 15:10〜16:00

「子どもの生活に根ざした授業で社会科の学力を育む〜映画『蟹工船』の授業」

・記念講演 …久保田實(愛知県立大学) 16:00〜17:30

「子どもと地域に根ざす千葉県歴教協の活動の目ざすもの」

.

■1月29日(日) 9:00〜12:00/13:30〜15:30

・分科会 小学校・中学校・日本・世界・地域・平和と民主主義

[ .. 全文表示へ ]

12年1月22日 2,537

内容はこちら

歴教協千葉大会を成功させて

・事務局による全国大会総括=柄澤守

【分科会感想】

「日本前近代」=若杉温

「世界」=山本晴久

「憲法と現代社会」=関山美子

「農業・食糧・食育」=瀬尾誠

「平和教育」=神山知徳

「幼年・小学校低学年」=山嵜早苗

「小学校3・4年」=三箇昭子

「小学校6年」=島重明

「地域の中の子どもたち」=野口靖子

「高校」=北田邦夫

「大学」=大野一夫

「社会科の学力」=青木孝太

「授業方法」=三橋昌平

「特設・日韓歴史教育交流」=石上徳千代

【地域に学ぶ集い】

「戦跡と文化財を活かすまちづくり」=池田恵美子

「将門と古代房総とのかかわりをさぐる」=本田貴弘

「太平洋を渡ったあわびダイバーたち」=周藤新太郎

「辛亥革命と千葉の中国人留学生たち」=山嵜早苗

「『ああダンプ街道』、その後」=栗原克榮

「韓国の教師と日本の高校生がともに学ぶ『在日』問題」=平野昇

「近藤一さんに聞く〜沖縄戦線・沖縄戦の実相」=渡辺明

「震災被災地東北からの報告」=前田徳弘

[ .. 全文表示へ ]

12年9月11日 6,523

第52回千葉県歴史教育研究集会―子どもと地域・社会科を考える―

主催:千葉県歴史教育者協議会

‥⇒印刷用PDF

[ .. 全文表示へ ]

12月13日15時30分 157

戦争遺跡を平和のための文化財に!!

**記念講演講師が変更となりました。

.

■日程= 2011年8月6日(土)〜8日(月)

■場所= 慶應義塾大学日吉キャンパス

■スケジュール

【8月6日(土)】(協生館藤原洋記念ホール)

13:00〜15:00 記念講演

・白井厚さん(慶應義塾大学名誉教授)

「戦時下の慶応義塾と戦争遺跡」

15:15〜16:30 基調報告、報告

・ 十菱駿武(戦跡保存全国ネット代表)

「戦争遺跡保存の現状と課題2011」

・ 村上有慶(戦跡保存全国ネット代表)

「戦跡確認調査」

・ 新井揆博(日吉台地下壕を保存する会)

「日吉における戦争遺跡の特徴」

・ 渡辺賢二(明治大学教授)

「明治大学平和教育登戸資料館について」

17:30〜19:30 交流会 参加費3,500円

.

【8月7日(日)】(来往舎)

9:00〜15:303つの分科会

@「保存運動の現状と課題」

A「調査の方法と整備技術」

B「平和博物館と次世代への継承」

◆参加費(資料代)

1日参加=1,000円

2日参加=2,000円

大学(院)生は半額 高校生以下 無料

.

【8月8日(月)】 見学会

@日吉台地下壕

A明治大学平和教育登戸研究所資料館

B貝山地下壕“野島掩体壕

C横須賀軍港“猿島要塞

※@とAは午前・午後各1回

両見学会に移動参加できます。

◆参加費=@とAは800円、B1,350円、C2,500円

.

■お問い合わせ先

・亀岡敦子(TEL&faxO45-561-2758)

・森田忠正(TEL&faxO44-911-2726)

・戦争遺跡保存全国ネットワーク〒380-0928長野市若里3-5-5きぼうの家

11年6月9日 12,496

千葉歴教協ニュース「なかま」448号=2011.12.18発行


・千葉集会をプレ集会として成功させよう==加藤公明(会長・日本史部会)

・第3回全国大会現地実行委員会まとめ==柄澤守(現地実行委員会事務局長)

・歴博講演会「考古学から見た古代の日韓交流」を聞いて=-及川敏男(香取支部)

・石井建夫さんを偲んで==長屋勝彦(東葛支部)

・高麗大学校で「福島の戦後史」の授業をして(1)==三橋広夫(千葉支部)

11年12月18日 4,850

千葉歴教協ニュース「なかま」448号=2012.1.28発行


・千葉集会へようこそ

・第4回実行委員会の議論から==楳澤和夫(千葉歴教協事務局長)

・石井さんの社会科教育の源流を学ぶ==柄澤守(現地事務局長)

・魅惑の千葉市分韓国旅行==江崎広章(千葉支部)

・東日本大震災を経験して==市立習志野高校3年・Mさん

・高麗大学校で「福島の戦後史」の授業をして(2)==三橋広夫(千葉支部)

12年1月28日 4,958

大会アピール「戦争遺跡と文化財を活かしたまちづくりをすすめましょう」


2015年9月5・6・7日、千葉県南総文化ホール、ならびに館山市コミュニティーセンターを会場に、400名の参加の下で、第19回戦争遺跡保存全国シンポジウム千葉県館山大会が開かれました。大会の開催にあたり、共催していただいたNPO法人安房文化遺産フォーラム、またご後援いただいた館山市、館山市教育委員会、館山市観光協会、千葉県歴史教育者協議会に対し、心より感謝申しあげます。

[ .. 全文表示へ ]

15年9月6日 8,680

千葉歴教協ニュース「なかま」447号=2011.11.27発行


・文人の足跡を手賀沼畔に訪ねる〜館山との縁

==池田恵美子(NPO法人安房文化遺産フォーラム・安房支部)

・我孫子散策==平形千恵子(船橋支部)

・第2回全国大会現地実行委員会の議論から==柄澤守(大会事務局長)

・福岡大会に参加して==白鳥晃司(松戸支部)

・教育科学研究会全国大会に参加して==午腸勲(日本史部会)

・授業実践本原稿A〜赤紙一枚で戦場へ==鳥塚義和(東葛支部)

・石井建夫書評B〜子どもの視点から授業をつくった石井実践==関根千春(鎌ヶ谷支部)

・石井建夫書評C〜石井実践を改めて読んで石井さんを悼む==三橋広夫(千葉支部)

11年11月27日 4,897

第22回戦争遺跡保存全国シンポジウム愛知豊川大会

‥⇒※詳細の開催概要および参加申込書は最下段の添付ファイル参照

[ .. 全文表示へ ]

18年6月14日 385

戦争遺跡保存全国ネットワークニュース

26 2011.1.16発行


・旧鈴鹿海軍航空隊格納庫取り壊しに危機!

・第15回戦跡保存全国シンポ神奈川県横浜大会=8月6日(土)7日(日)開催

・文部科学省文化庁へ要望書を提出

・全国からの報告


↓↓下段の添付ファイルをご覧ください。

11年1月21日 6,406

特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラム

旧称:南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム(2008年5月に現在の名称に変更)

〒294-0036 千葉県館山市館山1016-1さらしな館

Copyright (C) 2007 bunka-isan.awa.jp All Rights Reserved