!! 見る 聞く 学ぶ 集う 安房国(あわのくに)再発見 !! 千葉県・南房総・館山まるごと博物館

お知らせ » 記事詳細

布良地区で復興イベント

歌や躍りで元気を発信、神社・地域の現状報告も

(房日新聞2020.9.30)

館山市の布良崎神社で26日、同神社神輿修復委員会による布良地区復興プロジェクトの「復興イベントin布良」が開催された。昨年の台風15号から1年を経て、復興状況の報告があった他、復興ソングや布良地区住民による踊りが披露された。

市民協働まちづくり支援事業にも採択されている同イベント。昨年の台風で甚大な被害を受けた同地区で、イベントをとおして地域内の絆を深めると同時に、これまで支援してくれた人たちへの感謝を込めて現状を報告した。

同委員会の嶋田博信代表(86)が、神社や地区全体の被災家屋について復旧状況の報告があり、金丸謙一市長もあいさつ。復興ソングプロジェクトの山口恵子代表から、復興ソング「Have you seen the Rainbow?虹を見たかい」のCDの売り上げの一部を同神社に寄付する贈呈式も行われた。

その後のイベントでは、子どもミュージカル「トゥルーカラーズ」が復興ソングや、布良の海が部隊のオリジナルソング「万祝」を合唱、千葉市の被災者ユーコスさんが「Under the sun〜青い屋根の下で〜」を演奏。布良地区の住民が、木やりや民謡、安房節、布良音頭を披露して、最後に出演者と観客がそろって童謡「ふるさと」を合唱した。集まった住民は拍手や合いの手で参加イベントを楽しんだ。

館山市から親子で参加した女性は「子どもたちの歌声に元気をもらいました。お祭りも無くなってしまい残念だったのできょうはたのしかったです」と話した。

「コロナの影響もあって復興はまだまだ、ままならないところもあるが、現在の状況をみんなに知ってもらい、住民や助けてもらったたくさんの人々に元気を届けたい」と嶋田代表。

イベントの様子は後日ユーチューブでも配信される。

20年9月30日 496

特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラム

旧称:南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム(2008年5月に現在の名称に変更)

〒294-0045 千葉県館山市北条1721-1

Copyright (C) 2007 bunka-isan.awa.jp All Rights Reserved