お知らせ » 記事詳細

市所有の文化財資料公開 南房総教委が16〜18日に

丸山公民館で歴史フェス

(房日新聞2019.8.6付)‥⇒印刷用PDF=房日新聞案内チラシ

南房総市教育委員会生涯学習課による「南房総歴史フェス」が16日から18日まで、同市の丸山公民館で開催される。普段は公開していない市が所有する資料を公開する他、地域の歴史を学べる講座や体験などがある。16日が午後4時〜7時、17日が午前9時〜午後4時、18日は午前9時〜午後3時。

歴史や文化に興味を持ってもらうことが目的。市内から出土した土器や歴史資料を並べた歴史展示室を設置する。文化庁による企画「記念物100年」と合わせて、史跡である里見氏城跡、岡本城跡の説明パネルや出土遺物も展示される。

学芸員による展示解説もある。16日は午後4時からと6時から、17日は午前9時半からと午後3時から、18日は午前9時半からと午後2時からで各30分ほど。

その他、体験イベントなどがあり、多くの来場を呼び掛けている。


体験イベントは次のとおり。

▼勾(まが)玉づくり(16日午後1時半〜4時)=子ども対象(小1〜3は保護者同伴)。参加費300円。事前申し込みが必要で、丸山公民館(0470―46―4031)へ

▼「安房の戦国大名里見氏」(17日午前10時〜11時)=講師は南房総市教委生涯学習課の山本昌幸学芸員。参加費無料

▼「安房の名工 武田石翁」(17日午前11時〜正午)=講師は鋸南町教委教育課の笹生浩樹生涯学習室長。参加費無料

▼「安房の偉人 日蓮」(17日午後1時〜2時)=鴨川市郷土資料館の高橋誠主査。参加費無料

▼「安房の祭りを記録する」(17日午後2時〜3時)=講師は館山市教委生涯学習課。参加費無料

▼「文化財と和弓のちょっとした話」(17日午後3時半〜4時)=弓を使った文化財に関する講話。参加費無料

▼組紐(くみひも)体験(17日午前10時〜正午、午後1時〜3時)=子ども対象(小1〜3は保護者同伴)。参加費無料

▼甲冑(かっちゅう)着用体験(18日午前10時〜正午)=子ども対象(身長120a以上)。参加費無料

▼出張図書館(18日午前10時〜正午)=子ども対象。民話の読み聞かせもある

▼南房総以外の歴史を知ろう(18日午前11時〜正午、午後1時〜3時)=大網白里市と一宮町の遺物などを公開

▼「古文書で発見! 南房総市の歴史」(18日午後1時〜2時、2時〜3時)=館山市立博物館学芸員が講師。参加費無料

▼「海を渡ったアワビ採り」(18日午前10時〜正午)=アワビ漁の歴史についての講座。参加費無料。事前申し込みが必要で丸山公民館へ

添付ファイル名ファイルの説明/概要サイズ(B)
ul0806221740.pdf 印刷用PDF(房日新聞) 706,176
ul0817015338.pdf 印刷用PDF(チラシ) 1,307,823
8月6日22時19分 104

特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラム

旧称:南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム(2008年5月に現在の名称に変更)

〒294-0036 千葉県館山市館山1016-1さらしな館

Copyright (C) 2007 bunka-isan.awa.jp All Rights Reserved