お知らせ » 記事詳細

拝啓 この度は中身の濃い素晴らしい研修を

させて頂き、ありがとうございました。


あの地下壕群を見るにつけ、もし本土決戦に

なっていたら…と、ゾッとする思いがしましたし、

館山に上陸した米軍による4日間の直接軍政が

敷かれ、戦後日本の占領政策が始まった等と

いうことも、初めて知ることができました。


中でも私にとって心打たれたのは、天羽道子理事長

さんがご説明下さった「かにた婦人の村」と

あの山頂近く、天に向かって尖り立つ「噫従軍慰安婦」の

石碑でした。まさに未だ癒されることのない、

石の叫びを聴く思いが致しました。


そして深津文雄牧師さんの「底点の人々」という

言葉の持つ重さも、改めて深く考えさせられました。

帰ってきてすぐに、『あわがいど@』と愛沢先生の

『足もとの地域から世界を見る』をじっくり読ませて頂き、

貴NPO法人安房文化遺産フォーラムの「平和・人権・共生・交流」

への熱い思いを感じとることができました。


私は教員を退職し、その後公民館(青少年会館も含む)に

社会教育指導員として関らせて頂いた関係もあって、

貴フォーラムの活動には、ことの他、力と勇気を

与えて頂いた思いがします。

先日も市立松戸高校で、北タイ山岳民族の子どもたちを

支援している生徒達の報告会があり、その場でも、

館山での私の研修したことを、「石の叫び」を中心に

話してあげました。


本当にこの度は、素晴らしい本物の研修をさせて頂き、

感謝しています。安房は大好きで、年に1〜2度は

お邪魔しています。貴フォーラムのいいイベントが

ありましたら、是日参加させて下さい。


どうぞ今後とも宜しくご指導の程、お願い致します。

ありがとうございました。 敬具

09年2月11日 5,067

特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラム

旧称:南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム(2008年5月に現在の名称に変更)

〒294-0036 千葉県館山市館山1016-1さらしな館

Copyright (C) 2007 bunka-isan.awa.jp All Rights Reserved