お知らせ » 記事詳細

先日は、お忙しい中、私たち杉田ゼミナールの館山平和学習合宿のためにお時間をいただき、

まことにありがとうございました。

私は、今回の合宿で初めて館山を訪れました。

当日はなんとか天候にも恵まれ、海と山、館山の豊かな自然を楽しむことができました。

しかし、館山という地は、豊かな自然だけでなく、私たちに普段の生活からは実感することの難しい、

「戦争」の跡を見せつけてくれました。館山の戦争遺跡は、戦後63年経った存在、

住民の生活の中に埋もれてしまっているように感じましたが、それら遺跡の存在感は今なお健在で、

赤山地下壕や射撃場跡地では戦争の跡を生々しく肌で感じることができました。

また、池田さんや愛沢さんのお話を聞き、伝えることの大切さも強く感じました。

これをきっかけに今の自分に何ができるのか考えてみようと思いました。

また、ゼミとしての今後の活動にも良い刺激にしていきたいと思います。

私たち杉田ゼミナールも後期日程が始まり、今回の館山合宿で感じ、学んだ多くのことを

これっきりにすることなく、今後の学習に繋げていきたいと思っています。

秋冷、日増しに加わります。お体に気をつけてお過ごしください。

08年9月13日 3,693

特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラム

旧称:南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム(2008年5月に現在の名称に変更)

〒294-0036 千葉県館山市館山1016-1さらしな館

Copyright (C) 2007 bunka-isan.awa.jp All Rights Reserved