NPO 安房文化遺産フォーラム お知らせ » 印刷専用ページ

タイトル:【毎日】150908*戦跡保存シンポ:館山大会が閉幕 アピール採択
掲載日時:2015年09月08日(火曜日) 14時15分
アドレス:http://bunka-isan.awa.jp/News/item.php?iid=985

戦跡保存シンポ:館山大会が閉幕

アピール採択

(毎日新聞千葉版2015.9.8付)


館山市で開かれていた第19回戦争遺跡保存全国シンポジウム館山大会は7日、市周辺に残る戦争遺跡を2コースに分かれてバスで視察し、3日間の日程を終了。「戦争遺跡と文化財を活(い)かしたまちづくりをすすめよう」との大会アピールを採択して閉幕した。来年の20回大会は松代大本営地下壕(ごう)がある長野市で開かれる。

シンポジウムには県内外の研究者ら400人が参加した。ホスト役を務めたNPO法人安房文化遺産フォーラムの愛沢伸雄代表は「70年前に館山に軍政が敷かれた時期に合わせて9月に開催したため、参加できない学校の先生もいたが、多くの戦争経験者の証言を引き出すこともできた」と成果を強調した。

【中島章隆】

元のページに戻る