館山まるごと博物館 » ページ詳細

逆さ地図に象徴されるように、弓型に弧を描く日本列島の頂点にあたる安房国は、古くから太平洋に開かれた海路の要衝でした。交易の湊であり、豊かな漁場にも恵まれた地の利ゆえに、戦略的軍事拠点として繰り返しさまざまな支配権力の影響を受けてきた地といえます。しかし一方では、太平洋アジア世界の海に生きる人びとが往き来し、特に海運や遠洋漁業が発展していくなか絶えない遭難事故を救助しあうなど、異なる価値観を乗り越え交流文化を育み、共生してきた地でもあります。

09年2月16日 215,561
下位記事一覧
  1. ハングル「四面石塔」 09年2月16日 30,634
  2. 清国船「元順号」漂着 09年2月16日 26,297
  3. 渡米したアワビ漁師 09年2月3日 28,261
  4. 日中交流 09年2月18日 23,580
  5. 台湾からの企業進出 09年2月16日 25,862
  6. 平和祈願の錦綴織 09年2月16日 24,033
  7. 安房に来た済州海女 09年2月16日 27,412
  8. 日華学舎の留学生 09年2月16日 24,867
  9. 水産近代化と極洋漁業 09年2月16日 24,792
  10. 韓国に建つ「快鷹丸」遭難記念碑 09年3月12日 26,670

特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラム

旧称:南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム(2008年5月に現在の名称に変更)

〒294-0036 千葉県館山市館山1016-1さらしな館

Copyright (C) 2007 bunka-isan.awa.jp All Rights Reserved