NPO 安房文化遺産フォーラム メインコンテンツ » 印刷専用ページ

タイトル:1996年8月〜12月(保存運動の第2段階)
掲載日時:2009年02月03日(火曜日) 12時17分
アドレス:http://bunka-isan.awa.jp/About/item.php?iid=72

1996年8月〜12月

≪保存運動の「第2段階」≫

★「地域の歴史学習をしながら、啓蒙活動につとめる」


●第2段階の運動方針(世話人事務局会議96年8月14日)

(1)会の運営のため、定期的な会合をもつ。

(2)会則の方針で事務局体制を早急に確立する。

(3)冊子の発行と資金問題

(4)今後の日程について


●第2段階の具体的方策

1.「保存する会」運営のため、世話人事務局の会合を定期的に開催する

2.会則の方針で事務局体制を早急に確立する。

・仕事の分担

総務 ・署名活動の推進(1万名目標)・会員の拡大(200名目標)

・冊子「里見氏稲村城跡をみつめて」作成・会報の発行

財政 ・会計・・・郵便局振込口座・賛助金依頼、冊子等の販売

企画 ・史跡見学会、講演会等の企画、運営

・里見関係史跡伝承ガイドブック等の企画、作成

文化財・文化財調査研究論文等収集・全国の保存運動・法律問題(文化財保護法)、史跡指定問題等

3.冊子の発行する(「里見氏稲村城跡をみつめて」1000円)

4.地域の史跡等の調査研究活動に積極的に取り組む

元のページに戻る