NPO 安房文化遺産フォーラム お知らせ » 印刷専用ページ

タイトル:戦争で傷ついたウガンダの人びとの笑顔と暮らし展 in 館山病院ギャラリー
掲載日時:2019年09月05日(木曜日) 21時25分
アドレス:http://bunka-isan.awa.jp/News/item.php?iid=1327

戦争で傷ついたウガンダの人びとの笑顔と暮らし展

日時=2019年9月3日(火)〜10月6日(日)
会場=館山病院ギャラリー

主催=NPO法人安房文化遺産フォーラム

問合=090-3218-3479(河辺)

.

旧安房南高校の平和学習から始まったウガンダ支援交流活動は、安房高校JRC部を経て、現在は安房西高校JRC部が引き継いでいます。 25周年を迎えた今夏、安房西高校JRC部顧問の高野清孝先生がウガンダを訪問し、ウガンダ意識向上協会のスチュアート・センパラ代表と会い、「アワミナミ洋裁学校」を視察しました。 また、元子ども兵の支援をおこなう認定NPO法人テラ・ルネッサンス主催のスタディーツアーに参加し、今なお心に傷を負いながら、自立に向けて就労技術を磨く元子ども兵たちとも交流しました。

今回の企画展は、高野先生の視察報告を兼ねて、ウガンダの人びとの笑顔や暮らしを写真や絵画で紹介します。最終日には館山病院感謝祭でウガンダ支援バザーをおこないます。 また、10月は安房地域の協賛店舗とともに「ウガンダコーヒー月間」キャンペーンを展開します。


*安房の高校生によるウガンダ支援活動

*Facebook安房の高校生によるウガンダ支援活動

*エコレポ「24年にわたるウガンダと安房の友情の絆

元のページに戻る