NPO 安房文化遺産フォーラム お知らせ » 印刷専用ページ

タイトル:【房日】190112*6日間で150人が貝磨き、あす大会も
掲載日時:2019年01月12日(土曜日) 17時45分
アドレス:http://bunka-isan.awa.jp/News/item.php?iid=1270

6日間で150にが貝磨き、あす大会も

お守りやアクセサリーに

(房日新聞2019年1月13日付)‥⇒印刷用PDF

館山市布良の布良?神社集会所で1日から6日まで、貝殻を磨いてお守りやアクセサリーをつくるイベント「お守り貝磨き初め」があり、6日間で計150人が参加した。あす13日には旧富崎小体育館で、「貝のみがき初め大会」もある。参加費は1人1000円、願掛けの文字彫りは1000円追加。

NPO法人アワブンカイサンフォーラムなどが主催したイベント。大人から子どもまで多くの人が参加し、貝磨き職人の福田康孝さんの手ほどきで、願いを込めて貝磨きをしてお守りやアクセサリーをつくった。

貝のみがき初め大会は「書き初め大会」になぞらえたイベントで、福田さんの指導で、みんなで貝磨きをする。2部制で第1部が午前10時半から、第2部が午後1時半から。

問い合わせは、同フォーラムの河辺さん(090-3218-3479)まで。

元のページに戻る