NPO 安房文化遺産フォーラム お知らせ » 印刷専用ページ

タイトル:【房日】110503=看護師修学資金貸付制度
掲載日時:2011年05月03日(火曜日) 00時20分
アドレス:http://bunka-isan.awa.jp/News/item.php?iid=605

看護師修学資金貸付制度〜館山市

館山市は、看護師養成学校に進む学生を支援する「看護師等修学資金貸付制度」の利用を呼びかけている・

4月1日からスタートした新しい制度。これまでに問い合わせが15件ほどあり、2人が申し込みをした。担当の健康課では「制度を積極的に利用してもらい、地域の看護師確保を図りたい」としている。

安房地域の看護師不足解消が目的で、専門学校や大学など看護師養成機関への修学を側面支援。看護師を地域の手で育成しようという。安房の3市が足並みをそろえて制度化している。

館山市では月額3万円(1万円、2万円、3万円から選択)が上限で、貸付の決定を受けた月から修学終了までが期間。卒業後、市内の病院などで貸付を受けた期間以上継続して看護職に従事した場合は、返還を全額免除。市以外の安房郡市内の医療機関の場合は、半額が免除となる。

制度を受けるには条件があり、詳しくは館山市健康課(0470-23-3113)へ。

(房日新聞2011.5.3付)

元のページに戻る