NPO 安房文化遺産フォーラム お知らせ » 印刷専用ページ

タイトル:080419【里見ウォーキング】*小川英雄さま(福井県福井市在住)
掲載日時:2008年04月19日(土曜日) 09時10分
アドレス:http://bunka-isan.awa.jp/News/item.php?iid=140

先日の「八犬伝ロマン紀行ハイキング」の企画運営ご苦労様でした。

楽しかったです。4月18日〜21日まで館山市をベースにサイクリングしながら南総を廻る計画を立てていました。

しかし、あいにく18,19日の天気予報があまり良くありませんでした。

そのときネットで「八犬伝ロマン紀行ハイキング」のことを知り、早速ネット上で申し込みをしました。

あわせて、はるか昔少年時代に読んだ「南総里見八犬伝」の抄訳版を読み直し

八犬伝ロマン紀行に胸躍らせて参加しました。

思えば、馬琴は安房の地を訪ねたことがないと読んだことがありますが、

あのおどろおどろしたフィクションの世界と重なるところを訪ねるのではと錯覚しながら参加しましたが、

スタッフの皆さんはしっかり史実を抑えて、安房の歴史を案内してくださいました。

赤山地下壕、掩体壕、沼サンゴ礁は、ハイキング行程の中で

館山の初夏の田園風景と重なって思い出になりました。

慈恩院、八遺臣の供養塔でなにやら八犬伝めき、城山の八犬伝博物館は堪能しました。

翌日は、千倉〜館山〜富浦を快適に自転車で走りました。


     南総の海ひた走る古希の春

町づくり、地方の活性化に苦労されているところが多い中で、

池田さんたちの地道な努力に大変感銘を受けました。

本当にありがとうございました。


勝山市や鯖江市などとつながりがあるとのことですが、

機会があれば今回のハイキングのこと話したいと思います。

私は一昨年仁愛女子短期大学の教師をやめ、現在非常勤講師として週一回英語を教えています。

学生たちにはPower Pointを用いて英文で福井県の我が郷土を紹介する授業などもやっています。

元のページに戻る