NPO 安房文化遺産フォーラム お知らせ » 印刷専用ページ

タイトル:140810*福原有信を語り継ぐ会・講演会&ウォーキング
掲載日時:2014年07月27日(日曜日) 01時55分
アドレス:http://bunka-isan.awa.jp/News/item.php?iid=902

福原有信を語り継ぐ会・講演会&ウォーキング

2014年8月10日(日)
参加費=200円(資料・保険代)

講演会

・時間=14:00〜15:00

・会場=館山市立神戸公民館

・講師=愛沢伸雄(NPO安房文化遺産フォーラム代表)


金比羅山ウォーキング

・時間=15:30〜16:30

・集合=安房支援学校前

・注意=軽登山になるので、服装・飲物等


資生堂創業者で知られる福原有信は、松岡(館山市竜岡)の出身です。マグロ漁で栄えていた隣村の布良で海難事故が多いことに心を痛め、助け合いの制度として帝国生命保険会社を設立しています。

松岡八幡神社の鳥居には、明治44年に福原有信が奉納したことが刻まれています。今年の祭礼では、昭和37年に資生堂(当時:福原信和社長)より奉納された幟凧を掲揚します。松岡神社の裏山は海上安全の祀る金比羅山です。頂上からは平砂浦・富士山・伊豆の島々を眺めることができます。

福原有信の長女・とりは館山病院長・川名博夫に嫁ぎ、四女美枝は渋沢栄一の次男・武之助に嫁いでいます。このネットワークにより、安房の殖産興業は発展しました。

元のページに戻る