NPO 安房文化遺産フォーラム お知らせ » 印刷専用ページ

タイトル:【読売】040810*地下壕で平和学習
掲載日時:2004年08月10日(火曜日) 02時40分
アドレス:http://bunka-isan.awa.jp/News/item.php?iid=326

○地下壕で平和学習

.

千葉県館山市にある旧館山海軍航空隊の赤山地下壕が一般公開され、夏休みとあって、多くの子どもたちが訪れている。

同地下壕は総延長1.6キロで、公開されているのはうち入り口から約250メートル。館山市教委によると、昭和十年代の初めから秘密裏に建設が始まったとされ、兵舎のほか、発電所や病院施設も備えていたという。

保存と活用を働きかけてきた地元NPO(非営利組織)「南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム」の愛沢伸雄理事長(52)は「地下壕は戦時の様子を伝える語り部=B平和学習の場にしたい」と話している。

元のページに戻る