お知らせ » 新着記事一覧

「お知らせ」は以下のように分類されています。


【イベント】…NPOフォーラムが主催・共催するイベントのご案内です。

【知恵袋講座】…毎月第4火曜日午後に小高記念館でやっています。

【メディア報道】…新聞や雑誌などで紹介された記事です。

【ニュースレター】…「NPOだより」がPDFファイルでご覧になれます。

【ツアー・講演の感想】…ご来訪者から嬉しいお便りです。

【お知らせ】…その他のお知らせです。


※右上のアイコンで「タイトルリスト/コメントリスト」などの表示方法を選択できます。

表示順: 新着順 掲載順 ランダム

※詳細はコチラ

.

いま、「旅人」が求めるのは「出会い」です。その土地、そのとき、その人に出会うことで、その旅が生涯忘れら

れないものになる…。あなたの住むまちにもすばらしい人や場所、流れる時間がきっとあるはず。まちの魅力を

知っているのはあなた自身です。あなたが、あなたのまちを演出しませんか?

「旅のもてなしプロデューサー」は「地域(まち)の人々による文化にふれる創造的な旅を企画し、演出する人

です。あなたが、あなたの街のセールスマンとして認定される資格です。

.

■日 時= 平成23年9月10日(土)〜11日(日)

■場 所= 聖徳大学生涯学習社会貢献センター(10号館)5階

(千葉県松戸市松戸1169 松戸駅東口徒歩1分)

■参加費= ¥36,000-

★今回限りのお得な割引制度★

NPO法人全国生涯学習まちづくり協会会員 ¥26,000-

後援団体会員 ¥30,000-

再受講生 ¥10,000-

■主 催= NPO法人全国生涯学習まちづくり協会

■共 催= 財団法人日本余暇文化振興会 近畿日本ツーリスト株式会社 聖徳大学生涯学習研究所

■後 援= NPO法人関東シニアライフアドバイザー協会 まつど学びの旅推進協議

.

.

NPO 法人全国生涯学習まちづくり協会・財団法人日本余暇文化振興会・近畿日本ツーリスト株式会社・聖徳大学生涯学習研究所の4機関・団体が連携して、着地型観光の担い手として「創年」の仕事づくりの視点から開発し、確立した旅行数進の新しい認定資格です。

「旅のもてなしプロデューサー」は、旅行者の受け入れプランを立案し、接待するために必要な専門的な知識とマインドを取得した人を示す、新しいタイプの「旅のナビゲーター」資格です。そのまちならではの魅力を発見し、新しい旅行プランを提案できる人材を資格取得者として認定します。

また、この資格取得者は「国内旅程管理主任者(国家資格)」研修の受講が可能となります。

.

.

プログラム

9月10日(土)

10:30 開会 オリエンテーション

11:00 講 義@ 「サスペンスドラマの事件は、なぜ小京都で起こるのか

〜観光まちづくりともてなし力〜」

福留 強(聖徳大学生涯学習研究所長・NPO法人全国生涯学習まちづくり協会理事長)

12:00 特別事例「おもてなしの心と技」

伊藤博(まつど学びの旅推進協議会)

開催地である「松戸」を実際に歩いてまわり、着地型観光

のあり方について学びます。

15:00 講 義A「観光政策と地域政策」

福井善朗(株式会社ティーゲートニューツーリズムコンサルティング部)

16:30 講 義B「ボランティアツーリズムのあり方」

9月11日(日)

9:00 講 義C「観光振興政策と旅行の現状」

中嶋與正(財団法人日本余暇文化振興会常務理事)

10:30 事例研究「景観と色彩を考える」

花見保次(NPO法人商業施設情報交流会理事)

12:00 演 習「観光における集客プラン」

福留 強(聖徳大学生涯学習研究所長

NPO法人全国生涯学習まちづくり協会理事長)

15:30 討 議D「旅のもてなしプロデューサーとして出来ること」

[ .. 全文表示へ ]

11年8月7日 1,697

*青木繁《海の幸》&あいの浜ウォーキング

10月 9日(日) 11月13日(日) 10:00〜12:00

10月22日(土) 12月11日(日) 14:00〜16:00

参加費:500円(ガイドマップ・保険料込) 集合:JRバス「安房自然村」停留所

コース:安房自然村〜《海の幸》記念碑〜阿由戸の浜

〜小谷家住宅(館山市指定文化財・青木繁が逗留した家)〜布良崎神社

.

*青木繁《海の幸》スケッチ&ガイドツアー

10月22日(土)〜23日(日) ※ 地元の日帰り写生会は22日のみ受け付けます。

参加費:12,000円 (1泊2食・ゆかりの地めぐりガイド付き)

.

*描いてみんべぇ《海の幸》模写絵画教室

ジュニアもシニアも大歓迎!

11月13日(日)10:00〜15:30

会場:館山市富崎公民館

参加費:無料 持物:画材、弁当、飲物

指導:船田正廣(館山美術会顧問)

.

*漁村の料理教室「おらがごっつお(我が家のご馳走)」

12月11日(日)10:00〜13:00

参加費:200円 会場:館山市富崎公民館調理室

持物:おにぎり、飲物、エプロン、三角布、ふきん

※ 希望者は、イラストマップ(300円)レシピ集(600円)も購入できます。

[ .. 全文表示へ ]

11年9月25日 4,971

【寄稿】高橋銑十郎(館山白百合幼稚園長)

映画「いのちの山河」を観て

対話と実行 遅れていないか〜恵まれすぎた自然をどう生かすか

[ .. 全文表示へ ]

10年3月13日 3,928

アワビが結んだ交流

講演や対談

日米市民ら900人が聴く

05年9月6日 6,528

知恵袋講座57回目

語り手=平本紀久雄さん
テーマ「房州キリスト教伝道の夜明け」

参加費=200円(茶菓子・資料代)


房州では明治期から、イギリス人牧師のコルバン夫妻や秦呑舟(はたどんしゅう)など医療者を中心にキリスト教伝道がさかんになってきました。コルバン夫妻を頼って、啄木未亡人が療養に来たことは有名です。イワシ博士として知られる水産学者の平本氏は、南房教会の建設にも尽力したキリスト者です。

12年9月25日 8,206

印刷用チラシはコチラ

.

*漁村の料理教室「おらがごっつお(我が家のご馳走)」

日時:平成23年9月11日(日)10:00〜13:00

会場:館山市富崎地区公民館調理室

参加費:200円 定員:20名

メニュー:

・テングサから作るトコロテンとアンミツ

・イソッピ味噌汁

・ワカメのみち煮

持物:おにぎり、飲物、エプロン、三角布、ふきん

主催:青木繁《海の幸》誕生の家と記念碑を保存する会

申込:0470-22-8271

.

*青木繁《海の幸》ウォーキング

日時:平成23年9月11日(日)14:00〜16:00

集合:安房自然村(JRバス停留所)

参加費:500円(ガイドマップ・保険料込)

コース:

・安房自然村〜《海の幸》記念碑〜阿由戸の浜

〜小谷家住宅(館山市指定文化財・青木繁が逗留した家)〜布良崎神社

.

*描いてみんべぇ《海の幸》模写絵画教室

日時:平成23年11月13日(日)10:00〜15:30

会場:館山市富崎公民館

参加費:無料 持物:画材、弁当、飲物

指導:船田正廣(館山美術会顧問)

対象:ジュニアもシニアも大歓迎!

.

*青木繁《海の幸》スケッチ&ガイドツアー

日時:平成23年10月22日(土)〜23日(日)

※地元の日帰りは22日のみ受け付けます。

参加費:12,000円 (1泊2食・ゆかりの地めぐりガイド付き)

11年9月6日 1,865
取材協力した書籍「新発見!千葉」をご寄贈いただきました。
NPO会員の島田輝弥さんが里見氏稲村城跡を案内しました。

[ .. 全文表示へ ]

6月5日13時25分 41

先日は大変お世話になりました。勉強交流会も食事時間を忘れるほどに、

熱意あふれるお話や豊富な経験を聞かせていただき有難うございました。

皆さんの情熱にはとても及びませんが、行政との交渉、運動へ巻き込み方など、

原則はしっかり持ちながら柔軟に対応されている様子など、

私たちはとかく行政追求型の運動になりがちですので、とても参考になりました。

また翌日には三平さんにはさまざまなご説明や、お世話になり、足の悪いものがおりましたので、

山の上まで車でいってもらうなどのご配慮や、赤山地下壕はもとより、

射撃練習場、掩体壕、米軍上陸地点、従軍慰安婦の碑、128高地の地下壕、四面石塔まで案内いただき、

多面的な戦争遺跡、世界につながる歴史的な遺跡を見せていただき、十分に満足して帰ってきました。

「ウミホタル」CDも早速拝聴し、ちいさな命さえ無意味に殺してしまう戦争の悲惨さを見事に表現され、

コンサートにまで積み上げひろげておられる運動に感動しました。

愛沢理事長の労作論文集も読ませていただきとても素晴らしい運動への指針を与えられた思いです。

まずは散り急ぎ御礼までにて、皆様の更なるご活躍をお祈りします。

これを機会に、またいろいろとご教授ご交流をお願いいたします。

06年7月15日 1,551

毎月11日、ジャスコ館山店で買物をした時に出る【黄色いレシート】を、応援したい市民活動団体のポストに投函すると、合計金額の1%相当の商品を寄贈されます。

.

3月15日に、20年度の贈呈式がおこなわれました。NPO法人安房文化遺産フォーラムは、8,800円をいただきました。どうもありがとうございました。

.

毎月イエローレシートの日に、ジャスコ店頭で活動紹介のキャンペーンに参加している団体は、支援額が増えているそうです。ぜひ、NPOメンバーの皆さんもご協力をお願いします。

[ .. 全文表示へ ]

09年3月15日 3,532

知恵袋講座61回目

語り手=愛沢香苗さん
テーマ「沖縄平和ツアーの報告」

日時=2013年3月26日(火)13:30〜

参加費=200円(茶菓子・資料代)


NPOフォーラムと年金者組合安房支部の共催で、3月11〜12日に14名が沖縄平和ツアーを実施しました。沖縄陸軍病院南風原壕群第20号/首里第32群司令部壕/チビチリガマ/シムクガマ/掩体壕 などの戦跡を見学しあらためて館山との関わりを学んだことや、普天間基地のオスプレー機や嘉手納基地の戦闘機などを遠望したことを報告します。なお、沖縄国際大学の吉浜忍教授/戦争遺跡保存全国ネットワークの村上有慶代表/読谷村の米軍楚辺通信所(通称:象のオリ)の軍用地貸借契約を拒否した元地主の知花昌一氏/普天間基地から返還を受けた土地に平和祈念の美術館を開館した佐喜眞道夫氏から、重要な沖縄の近現代史を伺い懇親を深めたことなどを語り合いたいと思います。

13年3月23日 8,688

特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラム

旧称:南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム(2008年5月に現在の名称に変更)

〒294-0036 千葉県館山市館山1016-1さらしな館

Copyright (C) 2007 bunka-isan.awa.jp All Rights Reserved