お知らせ » 新着記事一覧

【知恵袋講座】は、NPO安房文化遺産フォーラムの会員が語り手となって、

それぞれの得意分野や趣味などを紹介する茶話会です。

毎月第四火曜日13:30〜16:00小高記念館で開催しています。

参加費は、茶菓子代200円です。

ご参加希望者は、ぜひ会員にご登録ください。


※右上の「タイトルリスト」を選択すると、テーマ一覧表を確認できます。

表示順: 新着順 掲載順 ランダム

知恵袋講座57回目

語り手=平本紀久雄さん
テーマ「房州キリスト教伝道の夜明け」

参加費=200円(茶菓子・資料代)


房州では明治期から、イギリス人牧師のコルバン夫妻や秦呑舟(はたどんしゅう)など医療者を中心にキリスト教伝道がさかんになってきました。コルバン夫妻を頼って、啄木未亡人が療養に来たことは有名です。イワシ博士として知られる水産学者の平本氏は、南房教会の建設にも尽力したキリスト者です。

12年9月25日 7,787
語り手=橋本芳久さん
テーマ「沖縄の近現代の歴史から学んだこと」

日時=2013年5月28日(火)13:30〜

参加費=200円(茶菓子・資料代)


[ .. 全文表示へ ]

13年5月18日 7,110

【日時】2008年6月24日(火)13:30〜15:30

【会場】小高記念館

【講師】下妻八重子さん(NPO会員)

【テーマ】女性の目から見た戦時下の館山(洲ノ埼海軍航空隊理事生として)

08年6月24日 4,063

知恵袋講座はNPO会員が講師となり、それぞれの専門分野や人生経験をご講話いただく茶話会です。


【日時】2009年3月24日(火)13:30〜15:30

【会場】小高記念館

【講師】齊藤陽子さん(樹木医)

【テーマ】安房の自然と樹木と治療

【参加費】200円(お茶・資料代)


長い間、千葉県の農業推進にご尽力された齊藤さん。

退職後は、樹木医の資格を活かして、

植物をまもるまちづくりにご活躍されています。


※下記PDFで、当日ご紹介したパワーポイント映像をお楽しみください。

(参加者14名)

09年3月24日 5,146

【講師】石神正義さん

【テーマ】市民の権利とまちづくり

【茶菓子代】200円

12年1月24日 4,244

【日時】2009年7月28日(火)

【講師】豊崎栄吉氏

【テーマ】布良の船大工とまちづくり

【参加費】200円(資料・茶菓子代)

【会場】小高記念館

.

布良の船大工舩吉」、四代目棟梁。祖父が小説『鬼が瀬物語』シリーズ(岡崎ひでたか著・くもん出版)のモデルとなっている。富崎地区コミュニティの重鎮であり、青木繁《海の幸》誕生の家と記念碑を保存する会の立ち上げに尽力してきた。若かりし頃の舩吉の棟梁が出演したNHK『小さな旅』と、青木繁の孫・石橋エータロー氏が生前、富崎地区を訪れたビデオを鑑賞。

09年7月28日 6,529

【日時】2007年10月23日(火)13:30〜15:30

【会場】小高記念館

【講師】愛沢伸雄さん(NPO会員)

【テーマ】「快鷹丸」遭難100年の韓国浦項訪問

07年10月23日 4,358

【講師】家城勇さん

【テーマ】大神宮七人様330回忌

【茶菓子代】200円


江戸時代、館山では3つの農民一揆が起きています。里見氏が改易され、幕府領となった旗本・河野三左衛門の厳しい支配体制に対して、農民は江戸の河野家に嘆願したが聞き入れられず、奉行所に越訴したものの、代表7人は処刑されてしまいました。1672(寛文12)年の出来事は「大神宮七人様」といわれ、後に「万石騒動」にも影響を与えたようです。2011年11月、大神宮区では330回忌法要を行ない、供養碑を改修しました。家城さんは実行委員会の副会長です。

12年2月23日 4,439
【講師】高橋博夫さん(元館山市教育長)
【テーマ】終戦時の米占領軍館山上陸と「4日間」の直接軍政

【茶菓子代】200円


館山海軍航空隊の近くに住んでいる高橋さん(元館山市教育長)は、米占領軍の上陸を目撃したばかりでなく、米兵や米軍医らとの交流をもつ証言者です。外務省の終戦連絡委員会の依頼により自宅で食事をふるまい、勤務していた西岬小学校に米兵を招いて授業を実践するなど、知られざる終戦時の様子を伺います。

12年4月2日 4,634

知恵袋講座はNPO会員が講師となり、それぞれの専門分野や人生経験をご講話いただく茶話会です。


【日時】2009年4月28日(火)13:30〜15:30

【会場】小高記念館

【講師】小沢義宣さん(釣師・キス名人)

【テーマ】房総発見伝〜わたしの年賀状

【参加費】200円(お茶・資料代)


在京時から30年通い続けた館山に、2000年に移住!

まったく新しい第二の人生は、毎日エンジョイしている小沢さん。

館山宣伝マンの小沢さんらしい年賀状から

満喫している館山ライフを紹介してくださいました。


※下記PDFで、当日ご紹介したパワーポイント映像をお楽しみください。

(参加者22名)

09年4月30日 5,099

特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラム

旧称:南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム(2008年5月に現在の名称に変更)

〒294-0036 千葉県館山市館山1016-1さらしな館

Copyright (C) 2007 bunka-isan.awa.jp All Rights Reserved