お知らせ » 新着記事一覧

【知恵袋講座】は、NPO安房文化遺産フォーラムの会員が語り手となって、

それぞれの得意分野や趣味などを紹介する茶話会です。

毎月第四火曜日13:30〜16:00小高記念館で開催しています。

参加費は、茶菓子代200円です。

ご参加希望者は、ぜひ会員にご登録ください。


※右上の「タイトルリスト」を選択すると、テーマ一覧表を確認できます。

表示順: 新着順 掲載順 ランダム
語り手=愛沢伸雄さん
テーマ「明治期の布良と青木繁に関する新考察」

日時=11月6日(日)13:30〜

参加費=会員200円(茶菓子・資料代)

16年11月6日 2,722

【講師】船田正廣氏

【テーマ】北条海岸45年〜漂着物、鳥、詩〜

【参加費】200円(茶菓子代)

【参加者の感想】

・館山に住んでいて、こんな漂着物や野鳥がいるなんて知らなかった。

・私も早速歩いてみます。

[ .. 全文表示へ ]

09年10月23日 7,711

【講師】橋本新子(池坊湖月派代表)


たてやま夕日海岸ホテルのロビーで、季節ごとに房総の花々を活け、華やかに盛り上げいらっしゃいます。

お父上は、俳優・詩人の田辺若男。林芙美子と同棲し、島村抱月や松井須磨子らと芝居仲間だったとか。

驚くようなお話がたくさん。ありがとうございました。

10年11月23日 6,428

語り手=青木繁《海の幸》誕生の家と記念碑を保存する会


テーマ=青木繁・没後100年久留米ツアーの報告

Blog布良・相浜の漁村日記にてレポート


内容:日本を代表する明治の画家・青木繁は、1904年に房州布良の小谷邸に滞在し、後に国の重要文化財となる名画《海の幸》を描きました。

1811年に28歳で夭逝し、没後100年にあたる今年は、石橋美術館を皮切りに全国で秋まで「青木繁展」が開催されています。また、生まれ故郷久留米のけしけし山では、毎年命日(3月25日)に近い日曜日に青木繁を偲んで「けしけし祭り」が行なわれています。

青木繁が滞在した布良の小谷家の後裔、小谷福哲・由喜枝夫妻と保存する会の事務局メンバー6名が久留米を訪問し、青木繁旧居、回顧展、けしけし祭り、坂本繁二郎生家などをたずね、交流を深めてきました。

11年4月26日 6,372

【日時】2008年9月30日(火)13:30〜15:30

【会場】小高記念館

【講師】保坂明さん(NPO会員)

【テーマ】

・昭和20年2月16日館空から出撃した一式陸攻の最期と50年後

・「元順号」と岩槻-千倉の交流の原点

【参加費】200円(お茶・資料代)

08年9月30日 4,292

知恵袋講座53回目


語り手=村上吉夫さん
テーマ=ドーム球場の設計に関わって

参加費=200円(茶菓子・資料代)


映画『赤い鯨と白い蛇』の撮影地になった旧小原家には、勝海舟や副島種臣の直筆の書などお宝がたくさん。現在のご当主・村上吉夫さんは、後楽園はじめ福岡ドームなど、全国のドーム球場の建設に関わってきた設計士です。

12年6月26日 4,179

【語り手】愛沢伸雄さん

【テーマ】1945.9.3米占領軍の館山上陸と直接軍政

【参加費】200円(茶菓子・資料代)


【内容】東京湾上の戦艦ミズーリ号にて降伏調印式が交わされた翌日の1945年9月3日AM9:20、カニンガム准将率いる米陸軍第8軍第11軍団3,500名が館山に上陸しました。このとき館山は本土で唯一、直接軍政が敷かれましたが、4日間で解除となり、歴史上から消されてしまいました。これは戦後50年を経て、旧制安房中学の日誌からも記録が見つかり、正式に千葉県史に掲載されるようになりました。

2011年5月13日、NHK-BSプレミアムのドキュメンタリー番組「BS歴史館」にこのエピソードが放映され、大きな反響を呼びました。放映されなかった証言や写真、史料など調査報告を紹介します。

11年5月24日 6,400
語り手=成田均さん
テーマ「館山の海を愛したジャック・マイヨールのメッセージ」

日時=2016年9月20日(火)13:30〜

参加費=会員200円・一般500円(茶菓子・資料代)


[ .. 全文表示へ ]

16年9月19日 9,285

知恵袋講座はNPO会員が講師となり、それぞれの専門分野や人生経験をご講話いただく茶話会です。


【日時】2009年4月28日(火)13:30〜15:30

【会場】小高記念館

【講師】小沢義宣さん(釣師・キス名人)

【テーマ】房総発見伝〜わたしの年賀状

【参加費】200円(お茶・資料代)


在京時から30年通い続けた館山に、2000年に移住!

まったく新しい第二の人生は、毎日エンジョイしている小沢さん。

館山宣伝マンの小沢さんらしい年賀状から

満喫している館山ライフを紹介してくださいました。


※下記PDFで、当日ご紹介したパワーポイント映像をお楽しみください。

(参加者22名)

09年4月30日 5,284

知恵袋講座54回目


語り手=河辺智美さん
テーマ=安房からウガンダの交流・支援活動

参加費=200円(茶菓子・資料代)


愛沢授業実践をきっかけに旧安房南高校生から始まったウガンダ支援活動は、安房平和のための美術展など地域に根付いて20年になります。東洋大学国際地域学部4年の河辺さん(安房高出身)が、昨年ウガンダ研修で視察訪問した見聞報告をします。

12年7月25日 4,230

特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラム

旧称:南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム(2008年5月に現在の名称に変更)

〒294-0036 千葉県館山市館山1016-1さらしな館

Copyright (C) 2007 bunka-isan.awa.jp All Rights Reserved