!! 見る 聞く 学ぶ 集う 安房国(あわのくに)再発見 !! 千葉県・南房総・館山まるごと博物館

お知らせ » 新着記事一覧

「お知らせ」は以下のように分類されています。


【イベント】…NPOフォーラムが主催・共催するイベントのご案内です。

【知恵袋講座】…毎月第4火曜日午後に小高記念館でやっています。

【メディア報道】…新聞や雑誌などで紹介された記事です。

【ニュースレター】…「NPOだより」がPDFファイルでご覧になれます。

【ツアー・講演の感想】…ご来訪者から嬉しいお便りです。

【お知らせ】…その他のお知らせです。


※右上のアイコンで「タイトルリスト/コメントリスト」などの表示方法を選択できます。


*https://awa-ecom.jp/bunka-isan/

*https://awa-ecom.jp/online-shop/

表示順: 新着順 掲載順 ランダム

千倉アワビ街道歩く、29日にイベント

参加者をきょうまでつのる

(房日新聞2019.8.27付)

[ .. 全文表示へ ]

19年8月27日 447

戦後の地層 第3部

「元七三一」地下壕の告白〜命と国家A キノコ

(東京新聞2015.7.28付)‥⇒印刷用PDF


[ .. 全文表示へ ]

15年7月28日 3,800

第22回戦争遺跡保存全国シンポジウム愛知豊川大会

‥⇒※詳細の開催概要および参加申込書は最下段の添付ファイル参照

[ .. 全文表示へ ]

18年6月14日 820

印刷用PDF


・青木繁「海の幸」記念館オープン


・船田正廣氏制作のブロンズ像『刻画・海の幸』

〜日韓の架け橋として、河正雄氏が5ヶ所(館山・久留米・ソウル・光州・霊岩)に寄贈〜


・船田正廣&故愛沢綾子・二人展


・映画『サクラ花〜桜花最後の特攻』上映会


・ツアーガイド&講演スケジュール


・年金者組合安房支部文集『なの花』41号発行

16年4月15日 11,349

クラウドファンディング・支援の輪に挑戦!

ウガンダの子どもたちのため活動車両を買い替えよう!

クラウドファンディングHP

チラシ印刷用PDF

〜安房(あわ)の高校生がウガンダの子どもたちへの支援を続けて23年〜

[ .. 全文表示へ ]

17年8月31日 9,197

富崎ウォーク

好評で29日に再び開催

.

(房日新聞2010.5.21付)

10年5月21日 9,145

郷土の偉人の功績語る、資生堂創業者福原有信

つどいで市民ら200人が聞き入る

(房日新聞2014.2.19付)⇒印刷用

[ .. 全文表示へ ]

14年2月19日 6,260

館山病院で戦後70年企画展

米軍と館山市民の友好窓口

英会話教室の写真など紹介

(房日新聞2015.9.19付)‥⇒印刷用PDF


[ .. 全文表示へ ]

15年9月19日 5,302

名画「海の幸」誕生の家「小谷家」修復公開目指す

「青木繁 滞在当時」の状態に

(読売新聞2014.5.20付)

[ .. 全文表示へ ]

14年5月20日 7,311
090305毎日〜かにた村

◆千葉遺産33◆

◎かにた婦人の村 従軍慰安婦碑

…歴史の闇ひそやかに、声なき同僚 鎮魂の場

.

.

急勾配の坂を登ると、館山の海とミニチュアのような街並みが眼下に広がる。小高い丘の上に位置する「かにた婦人の村」(天羽道子施設長)。施設内には入所者がパンづくりや陶器づくりに従事する作業棟や農園、教会が並び、それらを見下ろす丘の上に「噫(ああ)従軍慰安婦」と書かれた石碑(高さ約2メートル)が建っている。

かにた婦人の村は65年、東京都のプロテスタント系社会福祉法人「ベテスダ奉仕女母の家」が母体となり、故深津文雄牧師が設立した婦人保護長期収容施設だ。1956年の売春防止法成立を受け、障害のある女性を長期間生活する施設として建設された。

施設には深津牧師の墨書が今も残る。「かにたとは、そこを流れる小さな川の名前でした。(中略)そのほとりに捨てられた、いとも幸うすき女性百人の、共に住む村の名前となりました」。ノンフィクション作家・沢木耕太郎氏が72年に発表したルポルタージュ「棄(す)てられた女たちのユートピア」(新潮文庫「人の砂漠」所収)の舞台ともなった。

これまで全国各地の婦人保護施設から「長期収容が必要」と判断された延べ179人の女性が入所。38人は他施設などへ移り、59人はここで亡くなった。家族に引き取られたのはわずか2、3人だという。現在、20〜90代の女性82人と、職員約20人がともに暮らす。生活費は国、県からの補助金や寄付金で賄われている。

◇ ◇

深津先生

[ .. 全文表示へ ]

09年3月5日 9,881

特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラム

旧称:南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム(2008年5月に現在の名称に変更)

〒294-0045 千葉県館山市北条1721-1

Copyright (C) 2007 bunka-isan.awa.jp All Rights Reserved