お知らせ » 新着記事一覧

土曜日は、ありがとうございました。

お陰様で充実した”平和ツアー”になりました。

参加者からも

「勉強になりました」とか

「戦跡を巡り、平和のありがたさに感謝しています」

「戦争を知らない世代ですが、これで子供達に戦争の悲惨を語れます」

「語り部の方の話に引き込まれました」

「NPOの方達がこのような活動をしているのを初めて知りました」

等々、沢山の喜びや、感謝の言葉をいただきました。

池田さんには何から何まで、お世話を頂きありがとうございました。

心より感謝致しております。

[ .. 全文表示へ ]

07年10月6日 1,753

拝啓

錦秋の候、益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。

過日は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

歯切れの良く、解り易い座学をして頂きまして勉強になりました。

最初は、座学より見学をしたいと思いましたが、間違っていました。

座学を受講して本当に良かったと思いましたのは、私ばかりでは有りませんでした。

又、雨の中、真面目に解説してくださったガイドさん、本当に有難う御座いました。

帰りのバスの中、『赤い鯨と白い蛇』が茂原で上映されましたら、茂原法人会へ今年推薦の映画にして、貸切観賞会を行なって貰いたいと思います。そして、皆で「見に行こう」と話し合っていました。


私は子供の時(4〜5歳)に満州から引き揚げてまいりましたが、実戦争体験はありません。

多くの犠牲者のお陰で今の平和が有るとの事の再認識と、今でも戦争の傷を引きずっている人達が居る事を忘れてはいけないと心が痛みました。

貴重な体験をさせて頂き、有難う御座いました。

参加の皆さんも、又今回参加出来なかった皆さんから、次回もこの様な企画をして下さいとの要望もあり、その際はまたよろしくお願いいたします。

甚だ整いませんが、お礼の言葉とさせていただきます。敬具

07年9月30日 1,669

2日間たいへんおせわになりました!

ありがとうございました☆

みんなとても勉強になったといって喜んでくれていたので、自分としてはうれしかったです。

今回は前回さんまとで館山に来たときより、濃い学びができたと思っています。

今回とっても感じたことは、「自分の地域を知り他者と繋がることができる」ということでした。

四面石塔から京都とつながり韓国の人々とも繋がることができる。

そのほかにも人とのつながり、地域同士とのつながりをとても感じました。

それも、自分の地域を知っていくことで開けてきているものだと思いました。

前回は平和等じっくり考える機会にもなり、地域で生きることに感動していたことを覚えています。

それと並ぶかそれ以上の学びができ、とてもいい旅行だったと思いした。

ありがとうございました!


【追伸】2009.3.14

千葉大学を卒業し、現在小学校5年生の担任をしています。

周りの先生についていくのがやっとです。

もう少し偉くなったら館山の社会科見学など提案していきたいと思っています^^;

07年9月1日 1,923

■山口醇

この度は、館山市の戦争について御教授いただき、まことにありがとうございました。館山市は僕も幼い頃からときどき行っていましたが、風光明媚な中にあのような戦争遺跡があったことに大変驚きました。戦争と平和のことについてじっくり考えることができ、とても充実した時間となりました。心よりお礼申し上げます。


■大畑俊英

先日は安房の歴史を聞いて、昔いろいろな事件が起きて、今は存在しない基地や建物があったことを知りました。僕は千葉県に住んでいますが、今回初めて館山市に行きました。現在住んでいる木更津市にも歴史がありますが、館山にも歴史があるのだと知り、さらに詳しく知りたいと思います。

僕は先生の解説や様々な戦争遺跡を見学して、赤山地下壕に興味を持ちました。当時の様子を詳しく聞いて、何も知らなかった事に驚きました。それと同時に、もっと沢山の事を知りたいと思いました。

今まで小学校5年生の時に近所の元先生に戦争のお話を聞いたぐらいで、あまり今回のような体験をする機会がありませんでした。これからは、資料や記録フィルムや講話などあれば、積極的に耳を傾けたいと思います。暑い中、大変お世話になりました。ありがとうございました。


■立花

先日は、南房総の戦争遺跡についてお話をしてくださり、赤山地下壕などの戦争遺跡を案内してくださり、ありがとうございました。下調べではわからなかったことや実際に行って疑問に思ったことが解決できました。皆さんが熱心にお話されているのを見て、ぼくは全国のいろいろな戦争遺跡を調べてみたくなりました。ありがとうございました。


■□□

先日は暑い中案内していただいてありがとうございました。館山に住んでいる同級生がうらやましくなりました。おもしろいお話ありがとうございました。大変役に立ちました。


■□□

今回は分かりやすい説明、ありがとうございました。戦争中の記録が私の住んでいる鴨川市にも残っていたということにはとても驚きました。館山市を歩いて、当時の様子を想像することが出来ました。とてもいい経験になったと思います。


■顧問=田口正範

先日は事前の勉強もままならない中、少人数の倶楽部員を御面倒頂き、有難うございました。本校の部活動は、全体としてはそれ程活発ではなく、しかも遠方各地域から登下校している為、なかなか活動日がとれません。そうした中、今回お邪魔した三年生が立ち上げた部活動です。週一回しかも二時間の集まりでやっています。まずは、自分の興味あることから始めないと続かないだろう…ということで、各自のテーマをまずは追求!探究していく方針でやらせています。(中略)さて、当日は一時間の座学では、本当に充実した内容で大変勉強になりました。昨今、活字以外の画像にしても動画にしてもネット等を通じて身近になっていますが、やはりそれだけでは人間味がありません。その人の持ち味のある解説あっての資料・史料が生きてくるものと信じます。先生のお話ぶりも分かりやすく、しかも多方面に広がり、歴史の深さを感じるものでした。(中略)実際の資料を見るのはそれはそれで勉強になるのですが、一つ一つの説明がないと「あ〜これネ」で終わってしまいます。その場その場での質問にも丁寧に答えて頂き、さらに子ども達の会話からまた話を拡げて頂いたり…と、分かりやすいお話に子ども達も満足感いっぱいで充実したフィールドワークだったと思います。今年の夏は、後半になってすばらしいプレゼントを頂いたようです。我々プロであるハズの教員は、さらに高いレベルの研鑚に励む必要がまだまだあることも痛感いたしました。重ね重ねありがとうございました。あらためて御礼申し上げます。最後となりましたが、安房文化遺産フォーラムの一層の発展、ご活躍を御祈り申し上げます。

07年8月22日 1,900

お忙しい中、館山の歴史についてきめ細かな講演をいただきましてありがとうございました。

また、フィ-ルドワ-クまでしていただきましたこと、本当に感謝しております。

館山に長く住んでいながら、目から鱗の思いで聞いていました。

お体に気をつけて頑張ってください。

07年8月1日 1,746

昨日は有意義な研修の機会を提供してくださり、ありがとうございました。

参加者一同、大きな満足感をもって帰途につきました。

研修を通して、観光地の影にかくれた館山の素顔を知ることができました。

勝つあてのない戦争に突き進んでいった悲惨さ、

そしてそれに対峙した人々の思いを痛いほど感じさせられました。

またそれと同時に、この思いを後世にどう伝えていくのか、

どう戦争遺跡を保存していったらよいのかという難しさも感じさせられました。


今回の研修の成果を、授業作りや地域を見つめる視点等に生かしていきたいと思います。

房総という同じ地域に住む者として、皆様の活動を大変心強く思います。

今後のますますのご活躍を参加者一同祈念しています。

今後ともまたよろしくお願いいたします。本当にありがどうございました。

07年7月31日 1,752

昨日は、小澤さんに案内していただき、

「龍の壕」を見学させていただきありがとうございました。

ひんやりとした地下壕は、タイムトンネルに入ったような

感覚でした。小澤さんの説明もとてもわかりやすく、勉強になりました。

今日も選挙ですが、2度と戦争をしないように、伝えていきたいです。

「かにた婦人の村」でも、塩川さんが子供たちに

わかるように説明して下さってよかったです。

NPOのお働きのためにお祈りしています。

07年7月28日 1,751

本日の講話、ありがとうございました。

今、感想をまとめあげ、正直感動しています。

「楽しかった」「話に引き込まれた」「子供にも聞かせたい」

このような感想をたくさんいただいたのですよ。

私の友人に、「(そのまた友人に)声をかけて」と頼んでいたのですが、

「『誘ってくれてありがとう』って言われたのよ」と教えてくれました。


家庭教育学級で、参加者の反応がこのように良いものは、なかなか

無いと思います。大成功の講話となりました。

池田さんにお願いして本当に良かったです。

家庭教育学級の説明会の時に「一目ぼれ」(笑)した第一印象は、

バッチリ当たってしまいました。

今日の感想をまとめましたので、ご覧下さい。

本当に楽しく拝聴させていただきました。

今度是非お茶でもご一緒してくださいね。

(家庭教育学級委員・梨岡由紀子)



家庭教育学級:感想文(2007.7.4)

(NPO法人南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム)

【北条小学校】

􀀹 館山市に住んでいても何も知らずに過ごしていたと思う。家の近くにすごい歴史のある建物があることに

驚いた。

􀀹 知らなかったことがたくさんあり、いい勉強になりました。

􀀹 かにた婦人の村にずっと興味を持っていました。子供達にも伝えていくために、もっと知りたいと思いま

す。

􀀹 今日はとても感動しました。館山に生まれ、のんびりと過ごしてきました。生まれ育った館山の地を知り、

嬉しかったです。

􀀹 館山のまちや歴史について、とてもわかり易く講演いただき、とても勉強になりました。

􀀹 とてもわかりやすい説明で良かったです。私は地元育ちではないので、ますますこの地域が好きになりま

した。今日参加して良かったです。

􀀹 始めは地元ではない館山にさほど興味は無かったが引き込まれるように聞き入ってしまいました。何気な

く見ていた建物や景色にも深い歴史があり、おもしろかったです。それから、身近に戦争の名残があり、

驚き、自分の無知さを改めて感じ、今日話を聞いて本当に良かったと思います。

􀀹 館山でなにげなく通り過ぎている中にも、いろいろな歴史が隠されていることがわかりました。今日教えて

いただいた場所や歴史に触れてみたいと思いました。

􀀹 自分の住んでいる安房にはまだまだ知らない事があると思いました。歴史ある所に住んでいると言うこと

を知りました。

􀀹 「へえ〜っ」と思うお話ばかりで引き込まれました。楽しかったです。

􀀹 今まで歴史に興味はありませんでした。しかし、身近で見方を変えただけでおもしろいものだと思いまし

た。これからは見方を変え色々見て回りたいと思います。

􀀹 とても楽しく、というか、良いお話でした。聞いて良かったです。歴史を知り、これを元に新しい事を考えら

れる(講師の)池田さんの夢みたいなものを感じました。NPO 活動、頑張ってください。応援します。

􀀹 館山に住んでいながら知らなかったことがたくさんあり、勉強になりました。子供と一緒にまた改めて町を

調べるいい機会になりました。

􀀹 館山に引っ越してきて4年目になりますが、館山についてまだまだ何も知らないのだと、お話を聞きなが

ら思いました。これから色んなところに行ってみます。館山のことをもっと知りたいです。

􀀹 地域のことなのに知らないことをたくさんお話していただき、大変興味深かったです。今年、駅からのハイ

キングに子供と参加して館山を色々見て歩いたばかりなので、いっそう話がよくわかった気がします。子

供にも聞かせたいと思います。

􀀹 「へぇー」と何度も言ってしまうほどおもしろい講話でした。こんな家庭教育学級を待っていました。地元な

のに知らない事って多いものなんですね。

􀀹 館山で生まれ育ってきたのに、館山と戦争との深いかかわりなど、まだまだ知らない事がたくさんあり、と

ても興味深いお話でした。またこんな機会があるといいと思います。子供達にも聞かせてあげたいと思い

ました。

􀀹 生まれ育った館山ですが、歴史についてはほとんど知りませんでした。この家庭教育学級をきっかけに、

子供達にも館山の歴史、素晴らしさを伝えたいと思いました。今までよりももっと館山が好きになりました。

􀀹 今日の講話を聞けて良かったです。いろいろな館山を知ることが出来ました。

􀀹 私は生まれも育ちも館山なのに、知らない事が沢山ありました。今度は子供と一緒に詳しく調べてみたい

と思います。

􀀹 館山再発見の“短い”旅でしたが、今後も知りたいという欲求を満たしていきたいと再認致しました。良い

機会を与えてくださいましてありがとうございました。

(付)旧図書館がなくなったときは本当に残念に思っておりました。私の実家も小原歯科風の洋館でしたの

で、取り壊す前に父に提言したものでしたが、経費の面で残すことが出来ませんでした。


[ .. 全文表示へ ]

07年7月4日 1,743

期末テストが終わったので、アンケートをまとめました。

生徒たちの感想を見て、改めて良い「遠足」であったと思いました。

(楳澤和夫先生)


1学年館山遠足生徒アンケート(抜粋)

【A組】

●千葉が第2の沖縄になるかもしれなかったとは思わなかったので、びっくりしました。遺跡は戦争時代の面影が残っていて恐い感じがしました。

●千葉に住んでいるのに、館山の戦争の歴史はほとんど知らず、初めて館山が戦争の時の重要な場所であることが分かりました。「戦争は二度と起きてはいけない、起こしてはいけない」というボランティアガイドさんの気持ちが良く伝わってきました。(皆様、ボランティアガイド・案内をして頂き本当にありがとうございました)

●地下壕を見ていると、辛く苦しい時代を生きてきた人の、生きてきた証なんだと思いました。館山が戦場にならずに済んだことにホッとすると同時に、いつか誰もがこんなことで安心することがないような世界になって欲しいと思います。

●館山に行ったのは初めてでしたが、事前学習のおかげで、ガイドもより分かりやすく理解できたと思います。とても楽しかったです。館山に戦争に向けて備えられた武器などがたくさん残っているのが戦争の大変さを物語っていると思いました。八犬伝もとても勉強になって読んでみたいなあと思いました。

●平和があるからこそ今の生活ができるんだなと思った。

●ボランティアの君塚さんの説明がとても勉強になりました。

●戦争の時のわからないことがあんなにたくさんあるとは知らなかった。まだまだ、わからないことがたくさんあるんだなと思った。

●戦跡というと、沖縄とかのイメージが強かったけど、館山で歴史を学べて良かったです。

●この遠足のおかげで、戦争遺跡に興味を持ちました。また、戦争がどんなものなのか、どんなことがあったのかを詳しく知りたいと思いました。機会があれば他の遺跡も見てみたいと思います。

●遊びで終わらない遠足で良かったと思う。千葉県に戦跡があることも知らなかったので、60年前のことが知られて良かった。痛い経験だが忘れていってはいけないと思う。

●地下壕見学が一番印象深く、兵士の存在がとても身近に感じられた。また機会があれば、他の戦跡も見学したいと思う。また、当時の様子は全くわからないが、ここで傷ついた兵士がいたと思うとぞっとした。怖かった。

●遠足めためた楽しかったです。戦跡とかは小学校の頃に3日間かけて詳しく勉強した時と同じ場所だったので・・・でも赤山地下壕はガイドさんが説明してくださったので感動しました。因みに6月23日は沖縄では「慰霊の日」だから、12時になったら西を向いて「ウートートー」するんですよ。人形劇やってくださるんだと思っていました。でも映像見て、司会が坂本九さんですごかった。して・・・人形操ってる人も余裕な感じで、人形使っててスゴかったです。人形が重いってコトも初めて知りました。

●館山というと花の街という印象が強いので、戦跡があるなんて驚いたけど、もっと多くの人に知ってもらうことが必要だと思いました。

●館山の歴史がよく分かったし、クラスの人たちとの関わりがより深いものになった。バスレクがとても楽しかった。

●バスレクや新聞など、遠足係の人が頑張っていました。

●今まで入ったことのない地下壕に入ったり、その他にも見たことのない戦争遺跡に行って、改めて自分は戦争にないところに生まれて良かったなあと思いました。海遊びはとても楽しかったです。

●楽しかった(特にバスの中)でも、もう少し楽しいところを見学したかった。

●ホテルにおみやげがあんまり売ってなくて、Pの方がたくさん売っていたので、だったら最初から「Pで買う」と決めていて欲しかったです。

●話を聞くよりも、実際に見てみるとすっごく興味深くて楽しかった。

【B組】

●館山にあれほどたくさんの戦争の歴史があるなんて知らなかったので、新しい発見がたくさんできて良かったです。

●昔、戦争のために使われていた場所や、米軍上陸地に自分が立っていることが不思議でならなかった。特に赤山地下壕はひんやりして暗く少し怖かったけど、なぜか悲しくてせつない気持ちになった。海ホタルはすごくキレイだった。絶対に戦争を起こさない世界を作りたい。

●館山遠足では防空壕が印象深かったです。防空壕の中はライトをつけないと真っ暗なところが多く、昔あそこに人が住んでいたと思うと、今はとても平和だと思いました。また、「うみほたる」はとてもきれいでした。館山の人はとてもあたたかかったです。

●音楽選択者の歌がとても上手でびっくりした。生で地下壕や米軍上陸地を見られて、すごいなあと思ったり、ためになったと思うが、いく前にもっと勉強していればと思った。

●里見八犬伝の話は聞いていて楽しかった。今度本を読んでみたいと思った。赤山地下壕はとても寒かった。中にはなんのためにあった穴かわからないものがあったりして興味深いところがあった。壁をさわってみたら、火山灰の岩石だったから崩れた。中学生の頃に「うみほたる」に来たことはあったが、光っているところは見られなかった。光る色は蛍光の緑かと思ったら青かったから驚いた。

●普段行かない場所に行ったり、教科書にない歴史を知るという意味でも地下壕に行くという経験は貴重なものになった。

●人形劇ワークショップの時に実際に劇をやってくれれば良かった。壕を見て回るのは面白かったし、勉強にもなった。昼食のカレーが辛かった。甘口にしてほしかった。サラダのドレッシングが酸っぱかった。

●赤山地下壕は思っていたのとは全然違っていて、人の手で掘られたようには見えませんでした。ワークショップでは人形の構造とか詳しく教えてもらえて勉強になりました。

●戦争の遺跡は勉強になった。内容に少しだけ物足りなさを感じた。

●赤山地下壕は行くことができてとても良かった。この遠足で行かなければ、この先自分は行かないようなところにも行けて良かった。

●ボランティアガイドの説明を受けながら、赤山地下壕などをまわったのは、とてもわかりやすくて良かった。

●もともと戦争のことは興味があったから、いろいろ見られたり、話を聞いたりできて良かった。特に、赤山地下壕は興味深かった。館山には戦争や里見八犬伝などの歴史があることを知った。うみほたるは想像していたものと違ったけど、暗闇で光る光がとてもきれいだった。

●昼食がカレーライスというところが悲しかった。量も自分に合わなくて満足できなかった。

遠足自体は楽しかったが、なぜ、いきなり館山・・・?と思った。

●館山は自然が豊かで、とてもきれいでした。うみほたるを生で見てみたいと思いました。里見八犬伝の続きが見たいです。

●このクラスでまとまってどこかへ行くのは初めてだったけれど、バスの中でもわいわい騒げて楽しかった。昼食はせっかく海辺に行ったのだから魚系が食べたかった。

【C組】

●昔、館山に戦争があったことが分かり、とても心にしみてきました。今では良い観光地になっているのに、昔戦争があったなんて信じられないほどでした。

●人形劇はその場で見たかった。バスの中のレクがすごく面白かった。クラスの委員さんがしおりを作ってくれたので、準備がしやすかったです。

●遠足で皆ともっと仲良くなれて良かった。また、人形劇の時の人形がすごく興味深かった。とても楽しく過ごせたと思います。

●色々な人の協力でとても楽しい遠足になった。戦争の跡を実際に訪れることで、肌に戦争に悲惨さを体感した。

●元から戦争に興味があって、とても勉強になった。

●地下壕や露頭の地層がくっきりしていた。

●楽しかったけど、行く時間が長かった。

●人形がすごかった。その場で人形劇を見てみたかった!!

●お土産の数が少ないかなと思った。

●戦争っていや。あんな息がつまりそうなところに人が住んでいたと思うと・・・信じられない。

あそこで亡くなった方もたくさんいたんだろうな・・・

●ワークショップで実際に劇をやって欲しかった。地下壕の中はすごくかんどーした。バスレク楽しかった。

●歴史を感じ、なぜか悲しくなった。

●赤山地下壕はなかなか興味深く、普段滅多に行くようなこともないので面白かったと思う。

●戦争の悲しさなどがよく分かりました。

【D組】

●赤山地下壕は特にすごかった。写真ではなく、実際に行って体感するということはとても貴重な経験になったと思う。

●長い間、新聞を使ったりして準備してきたけど、その結果が実って良かったと思う。館山の身近に戦争の跡地があったこともわかって充実していたと思う。

●千葉県内にこんな戦跡があると知り、実際に見てとても驚きました。また、改めて平和の大切さを学び、平和な今の日本に感謝したくなりました。

●遠足のバスの中はとても楽しかった。

●自由行動の時間が短かった。

●初めて館山に米軍が上陸したということがわかった。うみほたるがあんなに光るとは思わなかった。

●戦争のことについて学べたのはとても良い機会でした。初めて知ったこともあり、驚いたこともたくさんありました。

●バスの中は楽しかった!!平和の素晴らしさを実感しました。人形劇は説明ばかりで「退屈」でした。

●人形劇ワークショップでは、文章をダラダラと述べているだけで、生徒たちが気を引くような言葉をひとつも言ってくれなかったのでただ「眠かった」だけでした。地下壕に入って色々説明が聞けたのでそれは勉強になりました。

●赤山地下壕が思ったよりも寒かった。初めて入ったので、とても興味深く、勉強になった。

●地下壕を自分の目で見てみると、戦争の怖さを改めて実感しました。地下壕の中が意外と暗く、寒かったのには驚きました。

●館山遠足を楽しむことができた。館山が昔、戦争の地だったことは、館山について学習するまで知らなかった。

●戦争のために「うみほたる」を使っていたことが分かった。

●地下壕の中がとても興味深かったので、もう少しゆっくり見たかったと思いました。

●地下壕があんなに広いとは思わなかった。人形劇っていうから劇を見られるのかと思ったから「あれ?」と思った。

●ボランティアガイドの方がとても詳しく説明してくれました。

●普段体験することのないものや、実際に見たり、行ったりすることが初めてのものが多くて、とても良い体験になったと思います。

●ガイドさんの戦争についての話がとても興味深かったです。地下壕では戦争をしていた当時の生活風景がよくわかった。

【E組】

●バスの中が1番楽しかった。赤山地下壕は暗かったから恐かったケド、とても興味がもてた。造りがスゴかった。

●60年前に米の占領軍が上陸したという場所に今自分が立っていると思うと不思議な感じがした。平和の学習をする時、話を聞くだけでなく、実際に見てみることも大切だと思った。

●地下壕の見学は行く前から少し興味があったので、壕の中は少し怖かったけれど、真面目に見学していました。人形劇ワークショップは想像と少し違った。壕の中の立ち入り禁止の場所の奥など、昔なにがあったかとか、ここで何がされていたかとか想像すると怖かった。とにかく怖かった。中にいるときは早く抜け出したいとずっと思ってたけど、全て興味があったので、真面目に話を聞けました。色々考えられました。

●海など自然にふれ合えてとても良かった。特に赤山地下壕は戦争の悲惨さを改めて考えさせ

られた。あんな暗くてじめじめした所に1日中いるなんて考えられなかった。そしてクラスの人と楽しめて良かった。

●戦争はむごいものだと思った。

●この遠足を通して、戦争について少し知ることができた。館山の人は、私たちに楽しんで、そして少しでも戦争のことについて知ってもらおうといろんなことをして下さって嬉しかった。

●戦争は現実に起こっていたってことを思い知らされショックだった。

●初めてあんなに大きい防空壕に入ったけど、想像していたよりずっと大きかった。ガイドさんの説明もとても分かりやすかった。

●海もきれいで、花がいっぱいの館山市が戦争があったときの悲惨な現状も残っていて、今まで千葉県人なのに知らないこともいっぱいありました。とても勉強になりました。

●場所がびみょう。バスは楽しかった。

●地下壕はとても興味深かった。館山に地下壕があることを考えたり、知ろうとしたりすることがなかったので、知ることができて良かったと思う。

●とても楽しかったです。遠足係さんありがとう。

●民家のすぐ隣りに壕があったのがすごく印象的だった。

●遠足はとても楽しくて、E組の仲がさらに深まったような気がします。また、地下壕では今まで見られなかったものが沢山見れてすごい興味津々でした。機会があったら松代の地下壕にも行きたいと思った。

●史跡を見て、館山のイメージが変わりました。

●人形劇は、実際に劇が見られるのかと思った。地下壕はいろんな説明があって、分かりやすくてとても勉強になった。事前に話を聞いていたので、当日行った時よく分かった。

●赤山地下壕でガイドさんの話を聞いてすごく興味を持った。また行きたい。

●赤山地下壕は当時の戦争の様子が分かって勉強になった。特にアメリカ兵が書いたという「USA」の文字を見たときは、すごく悲しくなった。

●赤山地下壕はとても興味深いものだった。戦争の跡が痛々しく残っていて、また大人になったら行きたいと思った。

【F組】

●千葉県に戦争の遺跡があったことに驚いた。また、機会があったら個人的に行ってみたいとも思った。

●うみほたるがキレイで感動しました。館山のいろんな景色や文化に触れることができて良かったです。

●戦跡とかをもっと見てみたいと思った。もっと多くの人に館山のことを知って欲しい。色々考えることができて良かった。戦争のツメあとを初めて間近で見て、亡くなった方々の無念さとかを強く感じた。

●遠足新聞や事前学習をやったことで知識をもった上で遠足に行けたから良かったと思う。

●1年生全員でどこかに行くのは初めてなので、とても楽しかったです。歴史の跡など、直接見ることができて、実感できたので良かったです。とても勉強になりました。

●1番興味深かったことは赤山地下壕です。実際に中を見学してみて戦争の規模が分かりました。そして二度と戦争を起こしてはいけないと感じました。

●赤山地下壕についてはとても関心を持てたし楽しかった!!米軍上陸地は雨だったからバタバタしてよくみることができなかった。でも全体的に学習することがたくさんあってためになった。

●自由時間があって、海で遊べたことはとても良かった。

●館山にあんな戦争の遺跡があるとは、遠足に行くことになり、事前学習や新聞で知ったので、実際にこの間行ってみてすごくびっくりしたし、印象深かった。

●館山が戦争に関係していたことを初めて知った。赤山地下壕を見学できたことはとても良かったと思う。

●難しいことばっかだと思ってたけど、実際にこの場で起こったのかと思うとリアルで怖かった。友達とはしゃいだのが楽しかった。

●地下壕では友達におどかされつつも、良い体験が出来たと思います(地層がすごかった)。“うみほたる”は実際に見たのは初めてだったので、キレイな光にうっとりでした!!

●掩体壕などに触れられて、本当に良い体験になった。

●「うみほたる」は6回も脱皮して、3oくらいに成長することを初めて知りました。赤山地下壕は、とてもひんやりしていて、何かおばけでも出そうな雰囲気でした。とても勉強になりました。

●うみほたるの鑑賞で携帯のシャッターライトが気になりました。事前に言って切っておいてもらうなどして欲しかったです。というより、写真自体どうかと・・・

●うみほたるの光がとてもきれいでした。人形の作りがすごいと思いました。無表情なのに、ちゃんと感情がわかることに感動しました。

●実際に見た方が話で聞いていたよりも実感がわき、勉強になりました。昔のことを知ることは大切だと思いました。

●館山遠足で一番楽しかったことは赤山地下壕に行ったことです。ガイドさんの説明も分かりやすかったです。

【G組】

●壕に出入りしたときの、雨天が若干厳しかったのですが、それ以上に地下壕という未知だった場所へ行けたことに本当に感動しました。思っていた以上に暗く寒くて驚きましたが、でも当時の人々が私が体験した以上に大変な思いをして生活していたと学べたので、今の私の生活は幸せだと思いました。

●ボランティアさんが、とても詳しく教えて下さったので、「なるほどな」「そうなんだ」と思うことがたくさんありました。里見八犬伝の人形劇を楽しみにしていたのですが、人形劇が亡かったのが悲しかったです(人形の仕組みを知るのは面白かったです)。

●第二次世界大戦の時に、館山は重要な役割(東京を守ったりする等)があったんだなあと思いました。また、赤山地下壕には病院があったということ、中には軍人や施設の関係者しか入れなかったことから、館山、日本全体が戦争一色だったんだと思いました。

●地下壕の地層の色の違いをはっきり確認することができて良かった。地下壕の堀り方に興味を持った。

●場所が悪い。八景島シーパラダイスに行きたかった。

●地下壕はすっごい寒かったけど、興味深かったです。うみほたるもスゴイキレイだった。

●昔の人がとてもつらい体験をしたのがよく分かった。

●千葉の館山にあんな地下壕があったなんて知らなかったし、ガイドさんのおかげで戦争のことがよく分かった気がします。G組のみんなともっと仲よくなれた気がします。とても楽しかったです。

●うみほたるを初めて見て、普通のほたるとは違ったきれいさがあり感動した。人形劇ワークショップでは、人形の造りを教えてもらいとても複雑な造りをしているなと思いました。

●地下壕を実際に見られたのが興味深かった。面白かった。

●人形劇を実際に見たかったです

●館山に行ったことはあったけど、戦争と関わりがあったことを始めて知りました。海で遊べて良かったです。

●ガイドさんの説明が分かりやすく、館山の歴史を知ることができました。また、人形も細かいところまで動いていてすごかったです。

【H組】

●60数年前にあの場所に避難していた人がいたんだなとか、米軍があそこに上陸してきたんだなって思うと少し怖くなって不思議な感じがした。でも、貴重な体験が出来て良かったなって思った。

●戦争の跡は確実に残っている。ガイドの方は繰り返し「戦争はやめてほしい」と言っていたのがとても印象深かった。

●戦争ということの重さがのしかかってくるようだった。今、普通でないことが昔は普通だったんだ・・・って思った。掩体壕にほんの数十年前には人殺しの道具が本当に入っていたんだ・・・って思った。ガイドさんの話がリアルに感じられた。この記憶を人間はいつまでも残しておかなければいけないと思う。日本は二度とこの過ちを犯してならないと強く感じた。

●戦争は絶対に起こしてはいけないと思います。赤山地下壕は手作業で造ったと聞いて驚きました。昔は「天皇のために死ぬ」という考えが当たり前だったといいますが、今はそういった過去があったから平和な日本になったんだと思います。戦跡を残していつでも戦争の恐ろしさを分かるようにしておくことは大切だと思いました。そして平和が続くといいです。

●戦争のことが詳しく分かった。赤山地下壕はかなりリアルだった。

●うみほたるがきれいだった。赤山地下壕の広さにはびっくりした。

●同じ千葉県の館山でも知らないことがたくさんありました。特に戦争遺跡は興味深く、勉強になりました。楽しく思い出に残る1日になりました。

●戦争は絶対してはいけないなと改めて思った。

●楽しかった。赤山地下壕はすごく興味を引かれた。

●千葉県にあんなにはっきりと戦争の歴史が残っているなんて驚いた。赤山地下壕が全部見学出来るようになったら、また行ってみたい。

●赤山地下壕は涼しくて良かった。そして、何がここであったのかなどを想像できて楽しかった。USAと書いてある穴も興味深かったし、天皇の肖像が飾ってあったという場所も興味深かった。

●うみほたるを見ることができて良かった。赤山地下壕は怖かった。戦争が行われていたときに地下壕を使っていた人々は、暗い中で何を考えていたのだろうと思った。

●過去の戦争を学ぶことで、これからの未来に戦争を起こしてはいけないとより強く思うようになりました。

●他の人と話す機会があって良かったです。いなかの風景や自然も味わえて気持ちよかったです。勉強にもなったし、楽しめたし、館山で良かったと思いました。

07年6月24日 1,787

今回の自治労の「戦跡めぐり」には、大変お世話になりました。

参加者の何人かから感想を聞いたところ、良かったと感激しておりました。

私も別な集会の運営に関わっていたため、参加できずに本当に残念な気持ちでいっぱいです。

ともあれ、今回の企画は、参加者各人に平和について考えてもらう契機となったと思っています。


前回のメールを頂いた時に、館山の戦跡を舞台に『赤い鯨と白い蛇』という映画がつくられ、

すでに千葉劇場で上映中とのお話でしたが、調べてみると、今月の9日(土)までの上映で、

観に行きたいと思っていますが、なかなかスケジュールの調整ができずに苦慮しています。

この映画について、仮に上映運動を企画した場合の会場やその手続きについて

何が必要なのかを教えていただけますか。

07年6月3日 1,727

特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラム

旧称:南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム(2008年5月に現在の名称に変更)

〒294-0036 千葉県館山市館山1016-1さらしな館

Copyright (C) 2007 bunka-isan.awa.jp All Rights Reserved