書籍紹介 » ページ詳細

安房地域の戦争遺跡や里見氏城跡をはじめ、多様な文化遺産を保存し、教育とまちづくりに活用する市民活動の報告書。

【サイズ】A4版128頁

【価格】1,000円

【内容】 ‥⇒印刷用PDF


【目次】

・「創年」が活躍する生涯学習まちづくり(福留 強)

・文化遺産を活かしたエコミュージアムのまちづくり(大原一興)

・「平和の文化」の実践を学ぶ〜館山フィールドワークの意義(杉田明宏)

・戦争遺跡を活かした館山のエコミュージアム(長谷川曾乃江)

・里見氏稲村城跡保存運動17年のあゆみ

〜地域に根ざした市民運動が実り「国史跡」に(愛沢伸雄)

・漁村が誇る3つのあ≠フまちづくり〜青木繁・安房節・アジの開き(池田恵美子)

・青木繁が滞在した明治期の小谷家と富崎村(小谷福哲)

・持続可能な社会のための教育と博物館(林 浩二)

・震災後の文化財救出プロジェクトと栄村復興のあゆみ(白水 智)

・ヘリテージまちづくり講座2013(関 和美)

・館山まるごと博物館モニターツアー(庄子栄一)

・「場所の記憶」の複合によるエコミュージアム型まちづくり

〜館山まるごと博物館を事例として〜(鄭 一止)

・資料編


添付ファイル名ファイルの説明/概要サイズ(B)
ul0203212000.pdf 【目次】印刷用PDF 275,962
14年3月31日 22,071

特定非営利活動法人(NPO) 安房文化遺産フォーラム

旧称:南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム(2008年5月に現在の名称に変更)

〒294-0036 千葉県館山市館山1016-1さらしな館

Copyright (C) 2007 bunka-isan.awa.jp All Rights Reserved